ひきた小児科クリニック(群馬県桐生市 疋田小児科医院)

小児科専門医が群馬県桐生市やみどり市で流行している病気や,予防接種,アレルギーなどこどもの健康に関する情報を提供します.

群馬県感染症発生動向(週報)

2017-06-14 08:53:42 | 流行状況
群馬県感染症発生動向(週報)


 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が桐生地区、富岡地区から多く報告されています。


 咽頭結膜熱が高崎市、太田地区、富岡地区から、流行性耳下腺炎が太田地区、伊勢崎地区、前橋市から、伝染性紅斑が富岡地区から、水痘が富岡地区から、手足口病が吾妻地区、太田地区から多く報告されています。


 腸管出血性大腸菌感染症は、例年、夏に向けて増加します。予防のためには、手洗いを徹底しましょう。また、肉は十分に加熱調理して、生野菜はよく洗うことが大切です。


(感染症発生動向の地区分けで、みどり市の感染症発生数は桐生地区に含まれています)
ひきた小児科クリニックでは、四種混合ワクチン、BCGワクチン、ヒブワクチン(アクトヒブ)、肺炎球菌ワクチン(プレベナー)、子宮頚癌ワクチン(サーバリックス)、麻疹・風疹ワクチン、おたふくワクチン、水痘(水ぼうそう)ワクチン、日本脳炎ワクチン、二種混合ワクチン、B型肝炎ワクチン、不活化ポリオワクチン、インフルエンザワクチン、ロタウイルスワクチン(ロタリックス・ロタテック)他などの予防接種を行っています。

ひきた小児科クリニック (群馬県桐生市 疋田小児科医院)
http://www014.upp.so-net.ne.jp/hikita/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬県感染症発生動向(週報) | トップ | 群馬県感染症発生動向(週報) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL