ひきた小児科クリニック(群馬県桐生市 疋田小児科医院)

小児科専門医が群馬県桐生市やみどり市で流行している病気や,予防接種,アレルギーなどこどもの健康に関する情報を提供します.

こどもの虫よけスプレーについて

2017-08-10 20:59:10 | Weblog
虫よけスプレーについて

 虫よけについて質問されることがあります。蚊やダニにかまれるとかゆいですし、蚊やダニが媒介する病気も怖いです、子どもでも虫除けは必要です。

 以下の2つが良いのではないかと思います。

 ディート製剤

 イカリジン製剤


 ディート製剤は米国では生後2ヶ月以後は30%製剤なのですが、日本では6ヶ月以上12歳未満は12%製剤、12歳以上は30%製剤が使用できます。当然ながら12%製剤は効きが弱いです。12%より薄い濃度の製剤もありますが効果はさらに弱くなります。ちなみに、ディートはプラスチックやゴムなどを溶かすためこれらが使われている洋服にはかけない方が良いです。皮膚に吹き付けて塗る感じが良いでしょう。

 イカリジン製剤は15%製剤が有り年齢制限はありません。これも、濃度の薄いものがありますが、効果は弱くなります。

 スプレー製剤ではなく、液体スプレーやローションタイプなどで皮膚に塗ると良いです。

 どちらがより虫除け効果があって、肌に合うか合わないか色々試してみて良いと思いますが、イカリジン15%で不具合があれば、イカリジンを服につけて、ディートを肌につけるのが良いかもしれません。

 もちろん、室内なら○△□ノーマットなどが良いと思います。あとは範囲が狭い場所なら屋外では蚊取り線香でしょうか。

ひきた小児科クリニック (群馬県桐生市 疋田小児科医院)
http://www014.upp.so-net.ne.jp/hikita/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬県感染症発生動向(週報) | トップ | 群馬県感染症発生動向(週報) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL