疋田 学 ピアノ調律師です。

ピアノの調律 修理 消音装置取付 販売 など 自分の仕事について

グランドピアノの宿命ですかね~

2017-07-16 20:18:35 | 日記

 ようこそ いらっしゃいました。

グランドピアノは ダンパーが 別機構になって

ちょっとした事で 影響を 受けやすいです

鍵盤の動きにも 影響されまして タッチに影響を 及ばします

きっちり 仕事を してくれないと 音が 止まらずに イタズラしてくるのです

音が止まらないと 誰にでも 症状がわかりますので

絶対に 直さなければ いけません

調律師の 宿命ですが グランドピアノからの 注文でもあります

そうそう 工具を 少し考えています

手で作業するより 効果が出るようにしたいのですが 

まだまだ 実用には 遠いようです。

ピアノは 調律と各種調整・点検が 必要です。

部品の消耗・摩耗・劣化・破損等で 修理が 発生します

調律中に 弦が切れた場合は お客様のご負担になりますが

ご了承ください。

  0120-567-653 FAX兼用です。

 📱 090-8779-3496

    メールは こちらです。

  パ ソ コ ン      hiki1122@amber.plala.or.jp

 スマホ・携帯    h09087793496@docomo.ne.jp

      御連絡 お待ちしています。

    ピアノ調律師  疋田 学 (ひきだ まなぶ)♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアノを かえない様に | トップ | ピアノに付着物・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。