疋田 学 ピアノ調律師です。

ピアノの調律 修理 消音装置取付 販売 など 自分の仕事について

ピアノ調律の スタイル

2017-08-13 22:40:05 | 日記

 ようこそ いらっしゃいました。

アップライトピアノの調律は 通常は 立ち仕事になります

私の身長ですと 小型ピアノの一部は 椅子に座る事もありますが

もう少し 身長が有れば 椅子に座る事も 選択できました・・・

中には 身長に関係なく 座って 調律を される方もいるようです

考え方がありまして 単純に 身長で 座るのでは ありません

ピアノを 演奏する場合は ほとんど 座ってされます

そこなのです

座って 調律する方が 音の響きを 

演奏家と 同じ聞き方にすると 聞かされた事が ありました

実際 調律して 感じたのは 打鍵は 無理がありませんが

右手に持つ ハンマー操作が 通常と違わさないと 届きません

そこが 解決すれば 私にも 出来るのですが・・・・

座る利点もあるのです。

  ピアノは 調律と各種調整・点検が 必要です。

   部品の消耗・摩耗・劣化・破損等で 修理が発生します

   調律中に 弦が切れた場合は お客様の負担になりますが

   ご了承ください。

   0120-567-653 FAX兼用です。

  📱  090-8779-3496

    メールはこちらです。

  パ ソ コ ン     hiki1122@amber.plala.or.jp

 スマホ・携帯   h09087793496@docomo.ne.jp

   御連絡 お待ちしています。

 ピアノ調律師  疋田 学(ひきだ まなぶ)♩

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアノの調律回数で | トップ | ピンズル~音程が 合わせら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。