疋田 学 ピアノ調律師です。

ピアノの調律 修理 消音装置取付 販売 など 自分の仕事について

エアコンで ピアノが変化

2016-12-24 23:00:27 | 日記

 ようこそ いらっしゃいました。

エアコンは 必需品になっています

私の済む地域では 暖房も エアコンで十分です

以前は 石油ストーブやガスストーブを よくみました

そこで 冷房と暖房の風が ピアノにどう当たるかで

音も微妙に 狂い方が 違ってきます

高音部に 近ければ 高音部が 低音で有れば 低音が 

全体からみますと 狂います

そこで 全体に 同じようには 調律が できません

おかしな 話ですよね!

調律師が 一生懸命に 仕事し過ぎている箇所は 

多分 音の変化が 多い箇所です。

ピアノには 調律と調整は 必要です。

 0120-567-653 ファックも受信できます

携帯 090-8779-3496 

 メールは こちらです

PC  hiki1122@amber.plala.or.jp 帰宅後の返信です

携帯 h09087793496@docomo.ne.jp 早めの返信?です

ご連絡 お待ちしています。

ピアノ調律師  疋 田   学 (ひきだ まなぶ)

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グランドピアノから アップ... | トップ | ピアノの調律具合で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。