疋田 学 ピアノ調律師です。

ピアノの調律 修理 消音装置取付 販売 など 自分の仕事について

ピアノの移動

2017-03-20 20:43:05 | 日記

 ようこそ いらっしゃいました。

アップライトピアノを 30センチ手前に 移動を 頼まれました

フローリングと カーペット・畳ですと 30センチの移動でも 方法が違います

簡単に 思われますと 床などに 傷を 残す事に なります

車輪止めを インシュレターと言いますが 耐震とか防音タイプも ありまして

そのタイプですと ピアノを 動かす事は 難しいです

インシュレターの下に 滑らす物を 入れて 移動するか

台車を 入れて 手前に運びます

それには 2度 ピアノを 持ち上げる事に なります

人が 入れる スペースが 両脇に 有れば 道具が無くても 出来るかもしれません

ピアノの片側が 壁に付いていますと 危険が 伴います

私は ピアノを 持ち上げる道具を 持っていますので 余り 力を 掛けず 作業できます

畳の場合は 十分注意しませんと 最期に 敷き板を 適切に設置できません

難しい 移動の際は ピアノ運送店を ご紹介します 

ご自分達での 作業は おやめ下さい。

ピアノは 調律と 各種調整が 必要です。

ピアノの部品が 消耗・破損等で 修理が 発生します

  0120-567-653 ファックも 受信できます

携帯 090-8779-3496

メールは こちらです

PC  hiki1122@amber.plala.or.jp 帰宅後の返信です

携帯 h09087793496@docomo.ne.jp 携帯・スマホはこちらです

ご連絡 お待ちしています。

ピアノ調律師  疋 田  学 (ひきだ まなぶ)

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調律時間 | トップ | ピアノの記録用紙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。