疋田 学 ピアノ調律師です。

ピアノの調律 修理 消音装置取付 販売 など 自分の仕事について

修理した鍵盤蓋を 納めに

2016-11-05 15:20:08 | 日記

 ようこそ いらっしゃいました。

先日 鍵盤蓋の 上部と 手前部分が 外れて 接続したのを

お客様のピアノに 納めて来ました

心配していた事が 一つありまして 取り付けた時 口棒との接触が どうなるか?です

接続した箇所が 前後は 多少の誤差が 有っても 許されますが

上下が ずれますと 口棒との 接触が 片側が 浮いてしまいます

剥がれた 原因が 板の 反りにありまして 接着してみませんと 解らないのです

お客様宅で 上前板を 外しまして 鍵盤蓋を 取付ますと 上手く勘合していました

左右は きちんと 固定されまして 剥がれる前の ように 締ります

見栄えは 少し 変化しましたが 納得の 成果です

外装を 取付て 再度確認して 安心しました

今後 50年は 剥がれないと 思います。 もっとかな?

ピアノ調律料金は ¥12,000,-からです。

ピアノの状態で 料金は 異なりますが ご了承ください

ピアノの 年代別に 修理が 異なる場合が あります

 電話はファックも 受信できます

電話 044-433-0306

携帯 090-8779-3496

フリーダイヤル 0120-567-653

留守番電話でしたら お名前と 電話番号を 残してくださいね!

 メールは こちらです

PC  hiki1122@amber.plala.or.jp 帰宅後の返信です

携帯 h09087793496@docomo.ne.jp 早め?です

ご連絡 お待ちしています。

〒211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子778-10

川崎市在住ですが 車で 伺えます 地域 その他は ご連絡 お待ちしています

永く 弾けるように こころがけたいです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽器フェアー 行ってきました。 | トップ | 楽器フェアーの話で チェンバロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。