疋田 学 ピアノ調律師です。

ピアノの調律 修理 消音装置取付 販売 など 自分の仕事について

ピアノを 比べては・・・

2017-05-14 22:29:35 | 日記

 ようこそ いらっしゃいました。

ピアノは 何台も 所有できませんよね

ピアノを 購入される際は ピアノに対して 研究されます

それ以降が 調律師との 関わり合いですが そこが 理解され難いです

どうしてピアノに 調律が 必要なのか?から 理解されません

髪や爪が 伸びるように 音も狂うのですがね~

または お腹が空くように ピアノの音も狂います

期間は 少し長いですが・・・・

ですから ピアノを 比べても 意味が無い場合も でてきます

ピアノのコンディションが 良い状態で 比べなければいけません

環境も 揃えませんと・・・難しい事になりますね!

楽しく弾ける ピアノが 良いのではないでしょうか!

ピアノは 調律と 各種調整が 必要です。

部品の消耗・摩耗・劣化・破損等で 修理が発生します。

 0120-567-653 ファックも受信できます

📱 090-8779-3496

 メールは こちらです

パ ソ コ ン    hiki1122@amber.plala.or.jp

スマホ・携帯 h09087793496@docomo.ne.jp

御連絡 お待ちしています。

ピアノ調律師 疋 田  学 (ひきだ まなぶ)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアノ調律記録用紙 | トップ | ピアノの弦が 引っ掛けてあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。