ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

帰ってきた。

2013-08-31 19:01:12 | 日記
突っ込み所が分からない。

ファミレスで食事なんてしばらくしてないしな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お願いランキングGOLDを見るか。

2013-08-31 18:56:53 | 日記
あっちのブログで突っ込むよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろはす、みかんエキス入りを飲んでるが。

2013-08-31 17:24:25 | 日記
「暑い日にはたまらないな。」

「俺の分まで飲んだろ?」

「飲みたいのか?お前にはスポーツドリンクがお似合いだ!!

ちょっぴり薬臭いあの味!!お薬も飲むか?」

「お前、飲んでそうだよな。」

「キューピーコーワゴールドAだというのに…」

「ああ。そっちか。」

「何気に人を傷つけること言うね。」

「じゃあ、謝る…

すいませんでした。」

「かっかっか!」

「何気にウザイ。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ!!失敗した!!

2013-08-31 17:08:50 | ガンプラ・ガンブレ3
ドムを両足作ったが、右足の裾の内部ユニットが破損。

割れただけで済んだが、丁度、足のアーマーの裏に隠れる場所なので事なきを得た。

久し振りに破損したなー。部品を。

間違った付け方したのを、引っこ抜いたんだよ。

ドム的には痛手。

戦えないドムです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワルズギルとゴーカイジャーの関係を演出しきれずに終わったなー。

2013-08-31 13:15:22 | 日記
そこが心残り。

8月中に終わらすのを優先したらこうなりましたとよ。

すんません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラクエ7、ルーメンまでクリアしたけど。

2013-08-31 13:01:20 | 日記
モンスター石版使って、心集め。

スライム、リップス、はなカワセミ、くさった死体、エビルタートル、キメラ、サンダーラット、ホイミスライム、ダンビラムーチョ、

ミミックまで5つ揃った。

後はしばらくフーガの石版で、ちからの種を集めながら、メルビンが天地雷鳴士でハッスルダンスを覚えるまで熟練度稼ぎしようと思う。

フーガのボス、ちからの種、なかなかくれないけど。

なんか飽きそう。

面白いゲームが無いので、ガンプラ作りに励みたいが、リック・ドムは両手を作っただけで手付かず。

こんなんじゃそんなに作れないよ。

でも疲れからやる気が起きず。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

補足。

2013-08-31 12:47:31 | ゴーカイジャー
マーベラスは自分達の情報を消し始めてます。

スプレオンは元はただの石なので、最後、遠くへ吹っ飛ぶだけで、傷つきません。

バスコの計らいで、石に傷がついたり破裂しないようにしてます。


そんな感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じゃあ、ヨロシクな!

2013-08-31 11:39:46 | ゴーカイジャー
ワルズギル達と戦闘を始めるハカセ達。

ダマラスの剣技に翻弄され、インサーンの援護射撃に苦戦する。

ワルズギルは火球を出して攻撃する。

ワルズギル「俺にも新技、あるかなー?」

黒い服を着た亡霊のような物が、カマを持ってハカセ達に襲い掛かる。

ワルズギル「もういっちょ!」

モンスターの形をした気合の発破をハカセ達に浴びせるワルズギル。

ダメージを受けるハカセ達。

ワルズギル「フフ!情けないぞ!!ゴーカイジャー!!」

そこへゴーカイレッドとゴーカイイエローとゴーカイナビィが現われる。

マーベラス「なかなかヤルな?ワルズギル!!」

ワルズギル「俺も成長しているぞ!!」

ルカ「そうねー。見直したかな?」

ナビィ「敵に塩を送るの?ルカ?」

ルカ「そうよ。ね?マーベラス。」

マーベラス「さあな。行くぞワルズギル!!」

ゴーカイレッド達の拳に黒いオーラが重なり、ワルズギル達を拳で圧倒する。

拳を交える度に閃光が走り、その閃光をゴーカイサーベルとゴーカイガンに宿し、ワルズギル達に一撃を見舞う。

ワルズギル「く!これは敵わんな!!」

マーベラス「どうだ?満足したか?」

ワルズギル「うむ…私達の完敗だ。煮るなり焼くなり好きにするがいいだろう。」

ダマラス「ワルズギル様だけは勘弁してくれ。私がその役目を負おう。」

マーベラス「さっき言ったろ。許すって。お前達は本気で裏切ったのか?」

ワルズギル「…。信頼とは何だろうな?ここまでして、俺たちを許す理由があるのかを聞きたい。」

マーベラス「それは…見てるからさ。お前達の本心を。」

ワルズギル「どうやってだ!!」

マーベラス「それは方がついたら説明するぜ!!」

後ろでスプレオンと戦うゴーカイオー。



フリゲート内では、バスコとレナが会話をしていた。

「初めから茶番だと?」

「スプレオンも俺が作ったしもべだ。ワルズギル達の出方を窺う為にな。」

「なら、ワルズギル達は!!」

「本気でお前らと反目する気は無いらしいぜ。ほら。」

レンジャートレジャーボックスにアーキレンジャーのキーが戻ってる。

「つまり、これは。」

「いつでもフリゲートを掌握することが出来たのさ。マーベラスは。」

「なら、何故、言わない!!」

「おかしいと思わなかった、お前が悪いのさ!」

「バスコ!!」

「なんだい。」

「ありがとう。」

「そうかい。どういたしましてだな。」

「スプレオンは止めないのか?」

「折角だから、初お目見えしようぜ。ゴーカイオーとフリゲートの合体を。」

「ああ!!」







フリゲートに戻ったナビィとサリーとワルズギル。

フリゲートにゴーカイジャーのレンジャーキーを差し込むと、

ゴーカイオーとの合体が始まる。

その姿は、威光を放ち、ゴーカイハルバートで戦い始める。

ハルバートが当たる度に光の球体が現われ破裂し、スプレオンのスプレーは、エネルギーの風を起こしかき消す。

ハルバートで一突きし、そこへハルバートの先から光の渦が現われ、スプレオンを包み、衝撃破が平らにスプレオン目掛けて広がっていく。







鎧「ワルズギルさん。今度こそよろしく。」

ナビィ「もう変なことしないでねー?」

ルカ「雑用も任せるわよ?」

ワルズギル「乗せてもらう身、そのような処遇も受けよう。」

ハカセ「でも、何で僕らには言わなかったのさ?情報次元の一部を掌握したって。」

マーベラス「どうでもいいだろ?そんなこと。」

アイム「皆に心配かけたくなかったからですよね!」

バスコ「へぇー。そう?」

ジョー「お前にコメントする権利は無い…!」

ワルズギル「ゴーカイジャー。俺達は出来る限りの協力をしよう。よろしくな。」

マーベラス「ああ。少ししか協力しないとかなら許さねーからな!!」

インサーン「そういう意味では言ってませんよ。ワルズギル様は。」

ダマラス「信用をして欲しい。ワルズギル様の覚悟を評価するなら。」

鎧「所で沖縄、最後の夜は沖縄民謡を見ながら食事ですよー?」

バスコ「さあ早く行こうぜ!サリー!遅れるなよ!」

サリー「はい!!」

レナ「…これでいいもんなのかな?」

マーベラス「不満そうだな。」

三毛猫「だって、いつも裏切るよ?バスコ。」

シャム猫「ちゃんと私達に信頼を示して欲しいです!!」

マーベラス「そこを利用したいんだよな。」

ルカ「カルチャタニアの内部を知る為にね!」

レナ「そんなに上手く行くのだろうか?」

マーベラス「ワルズギル、変なこと考えたな?今。」

ワルズギル「何のことだ!?」

マーベラス「まぁせいぜい馴染んでくれればいいさ。裏切るなら即潰す!!分かったな!!」

ワルズギル「よ、よかろう。」

ナビィ「はいはーい!話は後!さ、店に行こう!!」










こうしてワルズギル達の乗船を認めたゴーカイジャー達はひと時の休息を楽しむのであった。













…誰も居ない浜辺。





走輔「助けに来たぞ!!ゴーカイジャー!!ってあれ?

誰も居ない?」

ボンバー「もう終わってるよ…」

走輔「あ、元に戻ってるぅ!!」

ボンバー「気付いてたでしょ?」

走輔「やっは!やっは!」











続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書けぬ…

2013-08-31 10:42:28 | 日記
適当に書くとかそんな芸当出来ないので困る。

そんで猫のエサが臭いのか、猫が食べない。

見るからに臭そうな猫缶。

誰だぁー!嫌がらせする奴は!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動するしかねーな。

2013-08-31 09:56:02 | ダイエット話
シナリオの文章も書けないのに出来る訳無いだろ!!

ウォーキングだ!!

涼しくなったらしよう。

多分、無理。痩せない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日で1キロ増えた。

2013-08-31 09:52:46 | ダイエット話
これは病院で、痩せたって申告したからだったら許されないから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少し寝ちったよ。

2013-08-31 09:42:08 | 日記
ラストだけ書いて終わりでいい今日は?

「ネタが台無しだな。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書けねー。

2013-08-31 06:13:39 | 日記
あわわ…あわわ…

「何を慌ててるんだろう?気合入れるべし!」

「体から溢れる物が、創作に向かないんだろう。休め。」

季節限定ですよー。今しかないですよー。

「じゃあ7時に書き出してみる!それで駄目なら8時。それでも駄目なら9時。ガンバ!」

「寝るなよ。」

眠いー。

「駄目だこりゃ。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、ああ、今日はお日柄も良く、

2013-08-31 06:06:35 | 日記
「8月最後の日として、レジャーを楽しもうと思う…」

「時間が無いぜ。宿題は終わったか?」

俺、宿題終わらせずに、新学期が始まるタイプなんだよね。

「やる気を消されている…、それはどうするか…?」

「何が問題なんだろうな。」




…助けてー!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月、最後の日だが。

2013-08-31 05:52:50 | 日記
残った宿題(自主的な)が終わらない!!

助けて!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加