ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

ウインター・ワンダーランド

2016-12-24 18:12:22 | ある日の東京ディズニーランド案内
七海「みんな!!来てたんだ!」

ソニア「七海さん!びっくりしましたか?」

狛枝「後ろでずっと見てたんだよ?盾子相手によく我慢したねぇ。」

西園寺「正直、ここじゃなかったら確保して追い出してた。」

ペコ「でも良かったですね。大人しくて。」

日向「みんなはこれからどうするんだ?丁度クリスマスイブだしな。」

左右田「そりゃパーティっしょ!盾子はハブろうぜ・・ってまた絶望したら始末が負えないか・・」

七海「盾子ちゃん。一緒にパーティしよう?」

盾子「ふわー。眠いわ。私は寝るわよ。」

終里「サンタさんはお前には来ないぜぇ!!だから起きててなっ!」

罪木「お姉さんも呼んで一緒に祝いましょ?」

盾子「希望とはこういうことだ。予定調和と感じるのは溢れていたからだ。巷に。

もし希望の無い世界で希望があるのなら神と崇められるのであろう。

その神に反逆する私は堕天使。」

田中「ということは、希望の国から堕とされたんだな。悔しいか?」

花村「照れるなよぉ!僕と濃密なクリスマスの夜を過ごそう。」

御手洗「江ノ島さん。僕がいいアニメを見せてあげますから。」

詐欺師「もうあんな技術は使わんでな。」

日向「いこう。江ノ島。」

盾子「私はそんなに懐柔されないわ。勝手に楽しんでなさい。」

カムクラ(日向)「見張る為だよ。悪くないだろ?」

盾子「ふーん。こんなの書いて恥ずかしくないのかしら。」

(@Δ@)かいかーん

盾子「じゃあ、言ってあげるわよ。この演目は雪の景色を幸せに見る曲なのよ。

クリスマスの締めにはちょっと違和感あるけど、私たちが言うわね。」




「メリークリスマス!!良いお年を!!」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤鼻のトナカイ | トップ | やることないのう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ある日の東京ディズニーランド案内」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。