ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

ポケモンの性格でのステータスの違いのおさらい。

2016-12-13 20:10:24 | ポケモン
ポケモンは性格によってステータスに補正が入る。

ひかえめだと「こうげき」が下がって「とくこう」が上がり、いじっぱりだと「とくこう」が下がり「こうげき」が上がる。

同じ個体値(ポケモンの個体(種類ではない)一体一体に設定されてるステータスの強さ。ポケモンの種類固有の種族値とは違う。)でも、ステータスが変わるのだ。

例えばソルガレオだと性格が「ひかえめ」だとこうげきが下がり、とくこうのステータスが上がる。こうげきの高いソルガレオの長所が生かされない。

逆に「いじっぱり」だととくこうのステータスが下がり、こうげきが上がるので、ソルガレオの長所が生かされる。

逆にルアナーラはとくこうが高く、とくしゅタイプの技を多く覚えるので、「ひかえめ」の性格と相性がいいのだ。

そしてすばやさを高くするには、「おくびょう」だとこうげきが下がりすばやさが上がる。「ようき」だと、とくこうが下がりすばやさが上がる。

ポケモンが「こうげき」と「とくこう」どちらが元々のステータスが低いかで、低い方のステータスが補正で下がる性格を選んで、

長所を伸ばせばいいのだ。

幼児には分からないと思うが、ストーリーを遊ぶだけなら気にしなくていい。でも強いポケモンが欲しいなら覚えておくのも一興だ。

幼児には分からないかもしれないので書いたが、そんなに気にしなくていいですよ。

俺これを吟味する厳選、大嫌いだったし。

長いことポケモンやってると、覚えておいた方がやり込みがいがあるからやってるんですよ。

分かりにくい人、居るかもしれませんが、

これだからハイティーン以上になってもポケモンやる人居るんです。

対戦では必須です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポケモンムーン、ルナアーラ... | トップ | 幼児やポケGOから始めた人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポケモン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。