ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

予測能力の鍛え方。

2017-05-17 21:37:57 | 日記
今日は寝ずっぱりで仕事出来なかったよ。

まぁとやかく言う奴が居るだろうが、

俺の結論は、

「他人に失礼なことを言う奴が悪い。」

他人には物を言うときは言葉に気をつけろってことだ。

で、予測能力の身に付け方の例を考えてたが、

物事のシチュエーションの連想ゲームが一つで、

自転車で走ってるとき、歩道へと自転車を乗せる場合、気を付けなければいけないことは何かなど、

連想ゲームを行うこと。

もし喉に食べ物が詰まったらどうする?

や、

人がふざけてたらどうする?

等、

それで考えられることを考えるんです。

ふざけてたら、笑ってあげると相手が喜ぶ。

注意したら相手はふてくされる。

もし悪い人に注意したら恨まれて、後々嫌がらせを受けるなど、

このように連想のパターンを教えるんです。

で、次は、

「物語を書く」

をすると予測力がつきます。

どういうお話に展開するか考えるには、シチェーションを考えないといけないので、力が身に付きます。

感想も言ってあげてくださいね。ここがおかしいなど否定的な意見を言われても挫けない子にしてやってください。

で、次のが今の時代、一番やりやすいんですが、

「SNSを書く」

これは効果的です。

自分の文章を読んだ人がどういう反応をするか予測して書くので、大変力が身に付きます。

悪い印象を持つ表現だったら親御さんがチェックして言ってあげましょう。

ただ相手がどういう反応をするか、思い込みすぎて、勘違いすることもあるので、それは柔軟に心に置いといて、スルーすることを覚えさせておきましょう。

別に卑下することは無いんですが、相手はそうは思ってはいないかもよ?って意識に置いておくだけにすることを覚えておくだけで、気が楽になります。

勿論、思った通りの反応かもしれないので、それは自分には窺い知れぬことなんです。コメントに載ってる反応ばかりでもないことを覚えておいてくださいね。

人が自分のことどう思ってるか怖くなることもあると思いますが、親子でLINEだけでも十分だとは思います。

予測能力が無いと思うお子さんを持ってると思うなら、是非やってみてくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ、小説書くの忘れてた。 | トップ | テレビ見てて。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。