ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

「そんなのに付き合ってられないね(such a white imagine sociality)」

2017-06-22 16:50:21 | おともだちのみんなに大人を考えさせる作詞
金も学歴も無い俺に

社会で与えられる物はいつもそうさ

ドブのような感情と生活

酒に溺れ麻薬を打ちゲームに打ち込んで

施設に入れられて

冴えない社会生活を与えられる

あるのは嫉妬さ

生活のいい奴らへの

ってのが奴らの想像力に付き合うことである

俺の境遇に笑い震え 自分の生活の貴重性を確認する

そんなのには付き合ってられないさ

奴らの想像力になんて


金を動かし社会を動かし

その理念によって社会が動いている

その想像力はいい生活出来る人間が恥を掻かずに余裕でいられることを

奇跡と謳歌しいつも落ちぶれることに怯えている

それに付き合いすぎた


彼らの価値に自分を陥れている

想像して

それがホワイトイマジンソシアリティー

別に付き合わなくてもいいんだぜ

つまりは誰かの理念に自分を殺すことがないように

自分を自由でいさせるんだ

居るだろ?

自分の理念が強い奴

そいつの発言が俺に鵜呑みにしろと言いたさげだ

そんなの真っ平御免さ

フフ とっくにつき合わせる気も無いだろ?セレブリティー?

だから俺の言うことも鵜呑みにする必要は無いんだ

他人の想像力なんか気にしないでいたいだけってことだな









ルアキユト「「~に」ってどう訳すの?for?なんか違う。

これが現実のセイリョウの理に反抗する詩の例だよ?

海外ドラマのスーツとか見てると高収入って面倒だなって思って書きました。

ホワイトカラーって言葉を知ってる人には分かりやすいかな?

高収入の人間の差別意識とか社交制限とか低学歴で低収入の人間には刃のように突き刺す通念として捉えちゃうんだよ。

韓国も泥のスプーンとか悩んでるでしょ。

でも、自分の出来ることをやり通せばそんなの別世界の話として気にせず生きていける。

でもこういうホワイトカラーの人間が社会情勢を動かしちゃうから文句も言いたくなるんだよ。

従う気を持たない意識を持ちたいね。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事待ちにネクロズマの厳選... | トップ | 今日の仕事終わった。201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おともだちのみんなに大人を考えさせる作詞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。