ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

リンガーハットにて。

2017-06-17 04:17:58 | オリジナルTRPGリプレイ
1日目11時続き。



ハルヒ「じゃあ頼んだメニューのお浚いをするわねっ!」


頼んだメニュー

三日月・長崎ちゃんぽん620円

三日月・資金残り49380円

取得イデア・反骨の教育31個ゲット



七海・スナック皿うどん450円

七海・資金残り59550円

取得イデア・大人への成長の漂着23個ゲット



ハルヒ・海藻麺と豆乳のヘルシーちゃんぽん690円

ハルヒ・資金残り99310円

取得イデア・大人殺しを殺す秩序35個ゲット


ルルーシュ・未注文

資金残り12万円。




ハルヒ「ふーん?こんなのゲット出来るのね?」

ルルーシュ「普段食べてる物にも外法が存在するのだな。」

三日月「ハルヒのはちゃんぽんを否定するちゃんぽんか。ちゃんぽん好きには受け入れがたい。」

七海「女性向けってなんかストレートに美味しくないんだよね。」

ハルヒ「スタイルを気にしてローカロリーでヘルシーだから、男性の性対象、すなわちそれによる社会的優位を示したいっていう世界の目線に自分を預けてるのよね?そういうの食べるのって。みじめになる気はないけど、そんなの食べたって自分の体形が良くなる訳じゃないわよ。」

ルルーシュ「なら何故選んだんだ?」

ハルヒ「気分よ気分。」

七海「渋谷に居るし。」

ルルーシュ「七海は皿うどんじゃないか。」

七海「皿うどん、食べる機会少ないんだもん。」

三日月「ふーん。俺も次頼むか。」

ハルヒ「じゃ腹ごしらえも済んだから情報集めのチュートリアルするわよ。

LINEに目当てのメッセージが届いてるか判定をするの。判定テーブルはコンパスでいいかしら。」

三日月「ふーん。手筈通り、アキヒロとラフタがデートしててメッセージが来てるか判定するね。」




対判定テーブル(コンパスの偶像呪い)

赤50

青90

緑80

桃70

黄70



三日月のテーブル

赤90

青70

緑100

桃110

黄60





ハルヒ「ちょっと難しめに+40を最低値にしようかしら。じゃ判定。」

三日月「む。」




対判定テーブルの目

4の目

桃70



三日月のテーブルの目

5の目

黄60


70×1.5-60×0.5

=-75



失敗。




三日月「LINE来てないよー。」

ハルヒ「むぅ。じゃ次回は能力強化のチュートリアルをするわっ!そんじゃっ!」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れたのう。 | トップ | 仕事待ち。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。