ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

共謀罪への批判と批判者を叩く批評について思うこと。

2017-05-15 15:39:16 | 日記
批判者を叩く人は、共謀罪に当てはまる一般の生活者は居ないとのことだが、

警察が正常に機能してることが前提である。

特例にしたい団体、個人にこれを適用させるのが警察には出来るのだ。

特にテロ行為とか策謀してなくても。

この警察権力が正常に機能していると自信が持てるなら、共謀罪も問題無いだろう。

どう?自信ある?

俺は・・うーん。グレイゾーンで、もし反権力を抑え込むならこれを立案しなくても出来るはずなので、

大いに批難するがいい。

批難し続けるだけで結果が出ます。

法案批判者を批判する人で、おちょくってる奴が居たら、不謹慎とちょっと考えときましょう。

批判意見を言うことにはなんも問題も無いんですから。

ネトウヨで、法案を可決すべきって意見を言うのは問題無いですけど、反対意見を辱めるのはちょっと気を使って欲しいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さっきの内容を。 | トップ | ネット普及以前は政治の暗躍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。