ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

まぁ俺がこういう詞書くの嫌いな人は見過ごしてくださいな。

2017-07-01 07:50:06 | おともだちのみんなに大人を考えさせる作詞
「君の好きな僕」



君が僕を好きだと言った

でも少し寂しく思う

君の気持ちが分からないから

君の気持ちのように僕は僕が好きじゃない

誰かの僕への感情は嫌悪感も持つけれど

君の好きは僕に力をくれる

君の思う僕が僕に力をくれる



僕は僕のままだ

それがおかしいかい?

君が僕を許してくれるから

例え酷い感情に呑まれても戦ってゆける

君の思う僕が僕と君との繋がり

例え本当の僕と違っても



僕は僕だ

でもそれは僕の思う僕

君が思う僕が好きだよ?

一人じゃないって気がする

誰かが僕を信じてくれるのが

何よりも力

もし僕が裏切ったら

その気持ちは嘘になるのかい?

だから

寂しいって思う






ルアキユト「書いた本人は男や嫌いな奴が性的に俺が好きだったら嫌悪感しかないってさ。

アイドルへの好意はこう受け取られてたら幸いだねって思って書いたって。

さよならえなり君見ながら。

欅や乃木坂っぽく書いたけど、そのファンに嫌悪感を持たれるなら謝りますね。

きっともし普通の女性ならこれが嫌いな人は居ないと思う。

でも騙されたり早とちりはしないように出来ればいいね。

じゃ、書き主は仕事に戻りまーす。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お前ら俺が大嫌いだろ!! | トップ | 今日の仕事終わった。201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。