ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

何か楽しいこと書きたいね。

2017-09-17 10:33:34 | 日記
楽しいことが無ければ生きている甲斐が無い。

それは楽しいことが好きってこと。

訳せば楽しいことが一緒にある世界に生きれて良かったって気持ち。

一緒にこれと生きれて良かったってことが「好き」って気持ちと俺は訳します。

で思うことは人生って楽しいことばかりじゃない。

むしろ身近な楽しいことも本当はつまんないんじゃないかと思います。

でもそれが無い人にとってはとてつもなく楽しいことだって分かります。

友達と話したり出かけたりすることがどれ程楽しいかは想像できます。

でも俺にはありません。

TVゲームもやったことが無くて欲しい人には滅茶苦茶楽しいことが分かりますよね?

昔のファミコン世代はそうでした。

今の30・40代でゲームをやり続けた人はきっとゲームに飽きてます。

でも子供にはきっととてつもなく楽しいことかも知れません。

友達と話すのに飽きて、可愛い恋人が欲しいとかいうのも無いものねだりで、本当は恵まれてると俺は羨ましいと思います。

きっと楽しさを感じる心があれば何でも生きるのは楽しいかもしれません。

他者が個人的に苦しめようと自分に為さなければ。

でもその楽しいと感じる心を研ぎ澄ますのは、勉強が出来るようになるとかスポーツが出来るようになることとかと一緒で、

容易くは無いんでしょう。

楽しい!!って気持ちを研ぎ澄まして、人が不快になるとか傷つくことに楽しいを見出さないようにして生きていければ幸いですね。

人が自分を不快にさせたらこっちも相手を不快にさせがちですが。

見る方向を変えれればいいですね。

反省です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイカ貰った子とか。 | トップ | メトロイドサムスリターンズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。