ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

創作メモ。戯言ごめんね。

2017-04-19 12:19:31 | 創作○○○○○○○○○○
世の中には人や物理に共通に通用する概念じゃないと認めない風潮がある。

自我や正義など無いと定理するのはそれが実体が無い不共通な物だからだ。

だが、自我や正義に寄る物は個人や集合する団体の主体が決める物である。

それを認めないとは、ただ他者の主体を認めないことと同義である。

なら自分の主体すら認めないことで共通項を見出そうとする理系学者の性質か。

共通に適用出来る物で科学は出来上がっている。

しかし、科学は神を信じるだろうか?

科学とは神の理を理解しようとしている途中段階なのだ。

そして科学が否定する神の概念は共通項としては機能しない人の解釈の誤差がある。

神とはまだ抽象であり、偶像として個人の主体のイメージである。

抽象と捉える科学の誤認がここにある。

神をまだ知らないだけだ。

そして人の主体がイメージする神に近い物も人は作れる。

ただこの二つは同一では無い。

神という言葉は言語の発明品だ。

なら自我も正義も発明品である。

確かに「ある」のだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家前の自販機でジュースを買... | トップ | ちょっと仕事待ちで文章書く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。