ひきぼんたんのTVゲームの話してゴメンネ。企業の本気を見た。

ゲームに騙されてた話。いい思い出もあります。

妖怪「しないものねだり」

2017-03-15 23:10:29 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ルアキユト「そんじゃ今回も解説しよう!ふむふむ。」

ふぶき姫「もう。ノリがいいわね。」

ルアキユト「ごめんね!今回は妖怪「しないものねだり」!」

ふぶき姫「やらないことをねだる妖怪?」

ルアキユト「うん!人がやらないことをやりなさいと叱ったり、これをやった方がいいのになってねだることを促す妖怪だよ。」

ふぶき姫「そういうことってあるわねー。家事をやらない家族とか片付けをしない子供とか怒りたくもなるのよねっ。

別に悪いことばかりじゃないんじゃない?」

ルアキユト「確かに。しなければいけなかったことをしなかったり、自分を向上させることをしなかったり、性格的に落ち度があるならそれを直すべきって、しないものねだりするね。

ただ・・

二つの事柄を並べて、こっちの方がいい!!っていいと思った方をやらなかったり身についてなかったら怒ったり、酷いこと言ったりするのは問題じゃないかな?

テスト平均80点だったら90点の方がもっといいでしょってその子の頑張りを褒めなかったり、

何で、年収上がんないのと、定職に就いてるお父さんに不満を覚えたり、

ないものねだりってちょっとね。二つの事柄からより良い方を叶えなければ怒る。

そのより良い方って理想でしかなくて現実的じゃなかったら問題だよ。

それを叶える為の苦労と労力を理解しないでないものねだりしてるんだったら、それは困ったよ。

理想を叶える為の努力を自分もしなくちゃ駄目。他人に要求するだけだったら、自分勝手だよ。

勉強をさせたいなら、子供が勉強を好きになったり苦も無く出来るような環境と接し方をしなくては駄目。

努力をしたけど結果が出なかったって人を攻めても筋違いだよ。

人生、生きていく為にすべき努力は途方もないけど、ないものねだりじゃなく、努力をし続けるんだ。

出来る範囲で。

私の意見で自己否定された気分になった人はゴメンね。」

ふぶき姫「陰キャで説教臭いとかリードシンクロニーする人居るけど、そういう人って自分の言うことを世間の創意として言いたさげだから気をつけてね?」

あいよ。

ルアキユト「努力は出来る範囲でいいよ。それじゃ生きていけないならもっと頑張らなきゃいけないけど、

その出来る範囲は決まってるから。

子供は勉強を頑張ってね。

嫌々するんじゃなくて、生きる為に頑張るんだよ?

親に甘えてたらその内生きていけないからね。

心が絶望してるならそれを乗り越えるんだ。

出来たらでいいから。

それじゃあまた次回にね!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪「塀とカウンター」

2017-03-08 08:06:34 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ルアキユト「じゃあ今回も始めるよ。

妖怪「塀とカウンター」」

ふぶき姫「塀とカウンター?どういう意味かしら。」

ルアキユト「英語でヘイトカウンターって意味の妖怪だね。

憎しみがはね返る。」

ふぶき姫「戦争が長引く原因ね。」

ルアキユト「うん。でももっと身近な例で、人の悪口を言ったり叩いたりしたら、憎まれるってことだよ。

もし自分に落ち度があったら自分が悪口言った以上に、悪口を言われたり叩かれるんだよ。

それが結果としての悪口を言った身から出た錆。

人の悪口を言ったら、自分も悪口を言われる。

人に対するヘイトは自分に返ってくるんだね。」

ふぶき姫「でもむかついたら人に悪口を言いたくなるわね。」

ルアキユト「それはね。注意や問題提起を不快な言葉で言う悪口にしてるんだよ。

酷い言葉を使わずに、それは問題あるんじゃないですかと言ってあげることが重要。

相手の悪口や落ち度を憎しみを込めて言葉で叩かなきゃいいんだ。

もし、被害を受けたら、憎しみは込めずに解決するように努力すること。」

ふぶき姫「でも相手の憎しみには憎しみで返しちゃうわ。」

ルアキユト「そうだね。相手を憎まないように出来ればいいね。」

ふぶき姫「その甘言に甘える人が居なければ楽なのにね。」

ルアキユト「本当、難しい。じゃ、また次回ー。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かっこ漬け物

2017-03-01 18:04:44 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ルアキユト「そんじゃあ、今回もやってこーか!

「かっこ漬け物」

ってことで、かっこつけってどう思う?」

ふぶき姫「そんなに無理してかっこつけてもしょうがないわよね?」

ルアキユト「そうじゃなー。でも、かっこつける人の中で他人をかっこ悪いからって叩く人ってやな感じだよね。

具体的に、子供っぽい物や優等生ぶった物をかっこ悪いって見下す人たちが、かっこつけ。

これも信仰なんだよね。かっこいい物を信仰してる。

宗教のように信仰から外れた物を叩いて排除するんだ。かっこ悪いとみなした物を侮辱するんだよ。

前に紹介した妖怪の一部かもね。これ。」

ふぶき姫「アニメを子供っぽいからって見下す人居るわよね。」

ルアキユト「うん。だからこれが日本人が信仰してる宗教なんだ。

他にも、正常者信仰や、裕福層信仰、結婚信仰、リア充信仰とか、

これから外れた人を宗教の異端者のように迫害するのが現代の無宗教者の宗教だよ。」

ふぶき姫「そんなの気にしなきゃ楽よねー?」

ルアキユト「信仰者は気にしろって強引な態度に出ることが多いから不快になることも多いかも。

じゃ今回は軽い進行でまた次回。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪「ずぼらンティア」

2017-02-24 14:03:29 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ルアキユト「よし。今日はこの妖怪を紹介するねっ。妖怪「ずぼらンティア」」

ふぶき姫「うん?何となく分かるけどずぼらって正確にはどういう意味だったかしら?」

ルアキユト「行動や性格がだらしない人だって。だらしないにも種類があるよね。人間関係的なこととは別の物ってことで捉えるよ。

具体的には日常でしなくてはいけないことを怠ったり、仕事を上手く出来なかったり。」

ふぶき姫「それは億劫ってことも含むのかしら。」

ルアキユト「うん。面倒くさいことをしないって状態にさせる妖怪だね。」

ふぶき姫「何で面倒くさいことをしないの?」

ルアキユト「やると酷く疲れたり、嫌な気分になったりするからかな?」

ふぶき姫「酷く疲れるのは分かるけど、嫌な気分になるっていうのは?」

ルアキユト「経験上、嫌な気分になった経験があるんだね。

嫌なことをしたくないっていう意識に苛まされてるんだよ。」

ふぶき姫「でもやらなくちゃ駄目なのよね。どうしたらいい?」

ルアキユト「難しいねー。耐える力があればいいんだけど。

やる為に自発性が必要なんだけど、その自発性が生まれない。

無理やりやらせるにしても、いつも言わないとやらないのは問題だし。」

ふぶき姫「うーんッ。どうしたらいいのかしら?」

ルアキユト「理屈とは違うんだよね。やろうとしてもやることが出来ない程疲弊してる。

自発性をわき起こさせる妖怪を次見つけてくるね。」

ふぶき姫「ってことはこの話は保留ねっ。」

ルアキユト「むぅ。申し訳ないっ!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちなみに勉強しとくか心理学に置いての「ペルソナ」について。自分の知る限りだが。

2017-02-08 22:46:15 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
社会に置いて自分の立ち位置や役割を演じる為に対外的に振る舞う自分のことを、

「ペルソナ」というんですよ。「仮面」って意味です。

家庭では明るい子を演じるが、学校では引きこもりを演じるなど、

社会の場所で自分に求められる役割に答える為にそう演じるというのが、ペルソナですね。

場所によって演じる自分が違うんです。

このペルソナを被ることによって社会的立ち位置を得られる訳なんですね。

ちなみにいじめっ子は他人に下等な人間を演じさせようとする、仮面付けと言えます。

下等なペルソナを演じさせられるのは辛いんですよ。

ADHD、アスペルガーもそうです。

それで自分が思った人とは違うという評判を聞くのもペルソナが違うせいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そういや巷で流行らせようとしてる心理学やら哲学やらは。

2017-02-08 22:40:26 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
トラウマや本当の自分など無いとか大切な概念の否定から始まるから酷い。

本当の自分はペルソナ(社会的外面)と切り離した自分ってことで、大切な話ですよ。

ありますから。

自分探しでは見つからないけど。

あるとしたら自分の所属する社会性から切り離した自分の心象的モノローグと気持ちって奴か?

あるじゃねぇか。自分探しで見つかるね。

タモリのバカ野郎。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編。ADHDとアスペルガー症候群の話。

2017-02-08 22:19:09 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
みのもんたの司会の番組で、これの病状の夫のことをエッセイにした人の紹介があったが、

この人はこの二つを混同してるし(これは俺の印象で被ってる症状もあるらしが)、これはマスコミの大衆誘導だと思った。

この病状と診断された人に偏見を向けさせ、病院が金を庶民からむしり取る為の。

そもそも、ADHDは嘘の病気とこの病状を提唱した、ADHDの父、レオンアイゼンバーグも死ぬ直前に言っています。

このように薬を売る為に作られた病気というのはあるんです。

次に扱う「ずボランティア」という妖怪も、この病気と言われてない人でも居ますよね?

あえて、ADHDの病状の原因を推測するなら、

心を酷く傷つけられ、本当の自分の自主性、自発性が消えてしまった人と言えます。

だから何をするにも、その自発性が薄く、身の回りのことが出来ないのです。

このような理由を、ADHDだと偏見の目で見る人の方が、

「アスペルガー」

共感性の欠如だと思います。

心療内科的なエッセイ漫画は病院のワークシェアリングを狙った、広報誌的な物も多いので気をつけてください。

ちなみに今回俺が言ったこともポストファクトではあります。

共感するのは自由です。

そういうことですから、偏見の目で見るのには一つ考えてくれたら幸いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪気廻し

2017-02-08 09:45:21 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ルアキユト「じゃあいっくよーん。今回は「気廻し」。」

ふぶき姫「廻しってのは相撲のふんどしのことね?」

ルアキユト「そうだよん。回りに気遣いをする妖怪のことなんだ。」

ふぶき姫「なんだか普通ねぇー?これが何か問題でもあるの?」

ルアキユト「そうだねー。車の運転で周りに目を配るとか、ゲームで複雑な操作を瞬時にこなすとか、

「集中」することもこれに含まれるんだよ。」

ふぶき姫「なんだかいい妖怪みたいね。」

ルアキユト「うん。集中するっていったって、一つのことに集中すると他の事に気が回らずに事故が起こる。

この妖怪だと問題ないけど、「集注意」って妖怪に憑かれると事故が起こるんだ。

この二人の妖怪は表裏一体で、集中とは意識してる物の多さと範囲でスムーズに生活が送れるんだよ。

買い物で買う物忘れたや、勉強する気が無いとか、家事を怠るとかは、気廻ししてないから起こるんだ。」

ふぶき姫「そういうこと起こす妖怪って何かしら?」

ルアキユト「うーん。ずボランティア?」

ふぶき姫「成る程。」

ルアキユト「じゃあ次はそれ取り上げるかー。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺も飽きられてるけどな。

2017-02-02 04:21:52 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
40代に向けて覚悟は出来てきたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪「あキルト」

2017-02-02 04:00:29 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ルアキユト「今回は軽めの妖怪を紹介するね。妖怪あキルト。

この妖怪が起こすことは分かるかな?ふぶき姫。」

ふぶき姫「何事にも飽きてしまうこと?」

ルアキユト「ブッブー!まぁ近いけどね。飽きた後何かを起こす妖怪だよ。」

ふぶき姫「飽きた後?捨ててしまうこと?」

ルアキユト「うん。そういうこと。飽きた後、飽きた物に対して酷いことをするんだ。

基本的に飽きるとは関心を失くすこと。例えばそれはどうなったら起ると思う?」

ふぶき姫「うーん。古くなったり目新しさが無くなったら飽きちゃうわよね?」

ルアキユト「他にも遊んでて疲れるゲームだとか、好きだったけど好きな気持ちを失くしちゃうとか、

そういう風になったらその対象にどうするか。関心が無くなったり捨てちゃうだけならいいんだよ?

バカにしたり蔑んだり、その対象の価値を安く見積もって扱うんだ。

酷いよね。」

ふぶき姫「でもそれって仕方無いわよね。夢中になって何時間もやったゲームに飽きたら、やらなくなるし。」

ルアキユト「うん。でもね。夢中になった物や大好きな物は飽きても好きなままなんだよ。普通は。

それを捨てたり蔑んだりするのは、この妖怪がイタズラしてるんだ。

勿論、好きなままでいられることもこの妖怪が影響してるんだよ。」

ふぶき姫「ふーん。そうねー。妖怪ウォッチ飽きられちゃったわよね。好きでいてくれるかしら。大人になっても。」

ルアキユト「ゲームの仕様が酷いからね。文句言われるかも。」

ふぶき姫「うん。私は楽しかったわよっ。付き合ってくれてありがとね。」

ルアキユト「私に言われても・・」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレンDJ

2017-01-25 21:29:45 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ふぶき姫「前にもやらなかったかしら?この妖怪?」

ルアキユト「うーん。間が空いて忘れちゃったね。でもいいや。

じゃあ説明。

この妖怪は「トレンディ」をほのめかして広める妖怪だよ。

トレンディとは「流行り」って意味ね。」

ふぶき姫「ふーん。そう。妖怪としては当然なようで弊害的な物は無いみたいに感じられるけど?」

ルアキユト「ところがどっこい。流行りに乗っからないとバカにしたりイジメたり仲間に入れなかったり、辱めたりするんだよ。

流行りがに満たない人を傷つけたり見下すんだ。」

ふぶき姫「むむ。そういうことって若い子に多いわよね?」

ルアキユト「そしてこれの正体が英語で「lead synchrony」

同調することに導く。

もっと強く言えば同調性を強要するって妖怪の分家妖怪なんだ。

世の中こうだよねって同調させようとしたり、あいつキモイとかみんなにも認知させるとか、

自分の意見でしかないのに、みんなの総意かと錯覚させたい人が憑りつかれた妖怪なんだ。

流行りをほのめかすとはみんながこの流行りに乗っかっているのが事実とみんなに言いふらしているんだ。

そんな事実無いのにね。流行りと言えばみんなやってると錯覚させるんだ。

流行りに乗らない奴はバカと。

それが転じて自分が言ったことがみんなの総意(全員の気持ち)と本人が決めつけて言うことがこの妖怪に憑りつかれた人のキツイ所。

他にも、相手に自分が言ったことに同意させようとするのが怖い。

人にブスって言ったら相手もそう思えと言いたげに言う、君は生きる価値が無いと相手に言ったら、相手もそう思えと言いたげに言う。

うーうん。言う人だけじゃない。

言われた人も相手が言ったことと同じことを自分も思うことも誘発させるんだ。

誰かに底辺と言われたら自分は底辺だと思ったり、

いじめにもあったね。菌と言われたら自分は菌だと思ったり、

中国は日本に軍事侵攻をするかもしれないと誰かが言ってたら中国はそういう国だと思ったり、

逆に、経済的にそれはありえないって言ってる人が居たらそう思ったり、

とにかく人の言うことを鵜呑みにさせるのがこの妖怪だよ?

マスコミの有害さはこれにあるんだ。

子供には難しかったかな?」

ふぶき姫「うーん。分からないでもないけど退屈な話だわ。」

ルアキユト「ふぶき姫はこれに遺憾に思わないの?」

ふぶき姫「傷ついて死んだ人も多いのを知ってる。ただそれはこの世がそれを誘発させても構わないって人が支配してるからなのよね?

だから雪山に来てくれたらいいのよ。凍り付かせてあげるから。

はぁ・・

でもそういう人来ないわよ。」

ルアキユト「妖怪的には支配者層との歴史はどうなの?」

ふぶき姫「人って醜いわね。真っ平ごめんだわ。あんな人達。」

ルアキユト「うーん。ふぶき姫が微妙に距離置いてる理由も分かるねー。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイビーズの方がいいかな?

2017-01-11 14:05:52 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
「I be’s」って思うとちょっと怖いけど笑えるね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪「アイビール」

2017-01-11 13:39:03 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ルアキユト「久しぶりだねっ!じゃあさっそく大分昔に見つけた妖怪を紹介するよ?

妖怪アイビール!」

ふぶき姫「アイビール?愛ビール?って意味?」

ルアキユト「違う違う。「I be」のアイビーで、意味は

「私は」って訳すんだよ。

何でも私の気持ちの説明から入る、自分の気持ちを中心に物を言うようにする妖怪なんだ。」

ふぶき姫「ふーん。でもみんな大抵そうじゃない?言葉を言うのは自分だから。」

ルアキユト「そうなんだけどね。相手の気持ちより自分の気持ちを優先するから付き合う人は大変なんだ。

これが相手に要望を持ってると自分の希望ばかり相手に押し付けて、相手は疲れちゃう。」

ふぶき姫「何で、こうしないの!とか、泣いてばかりで情けないとか?」

ルアキユト「そうだよ。お母さん方も思い当たることあるんじゃないかな?

そう言われた時、相手の気持ちを考えないで自分の相手に対する印象ばかり優先する。

そして他にもね?

どんな場所でも、自分の気持ちや自分の場合のこと、そればかり話してひんしゅく買うんだ。」

ふぶき姫「フフ!私分かるわ!

このタイプは自分がどういう人間かを自分の願望で作って、自分こうだ!って虚勢を張るのよね。」

ルアキユト「そうなんだよ。自分はこうって自分のイメージをどんどん作っていく。

「I think myelf」

なんだよね。

それは自分だけのイメージで他人の思う自分とはズレていく。

でもね。自分の思う自分は自由でいいと思うんだ。

ただ他人も同じように思うとは思っちゃ駄目。

そこは気をつけてね。」

ふぶき姫「アイビーは「私は~何々」って私は何なのか?ってことを説明する英語よ。

いつも私は私はって言ってる人はちょっと厄介だから気をつけるのよ。」

ルアキユト「じゃあ次回は「トレンDJ」を紹介しよう。

別名、「lead Synchrony」って妖怪だから、

英語の得意な人に意味を聴いてね!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供を殺す親というのが多く報道されているが。

2016-09-12 17:16:41 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
他人(子供も含む)の面倒を見るのが嫌いなんだよ。

他者に対する憎しみが強い。

自分の気持ちを受け止めてくれる誰かを探してる。

自分の気持ちに気付かない子供を面倒と感じる。

場合によっては憎しみまで。

交友関係が狭い親御さん達はちょっとこの傾向が強いですね。

気持ちのはけ口が無いんだよ。

子供をしつけと称しておもちゃ箱に閉じ込めて殺したお父さんは、

人が苦しむのを見てざまあ見ろと思う傾向もあるかもと憶測してしまう。

それは、自分の方がマシと思いたいから?

不幸になった人と自分と比べて。

いやちょっと違うな。人が苦しむことその物を喜んでるのかも。

相手が嫌がること、願いが叶わないことを喜んでる。

それは願いが叶わない、嫌がってる自分と同質になることを喜んでるのか。

相手が自分を嫌がらせる要因を持ってるのかもとも推測出来る。

自分を嫌がらせる相手が嫌がるのを喜んでるのかも。

この「アンチ」ってのは心理が良く分からないね。

子供が自分を嫌がらせるから、子供に嫌がらせをする。

「やり返スズメ」ってことなのかもね。これも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モテたい人って種を残したいからって理由?

2016-09-08 03:38:01 | 妖怪ウォッチ・2次創作とか
ソリロキュイ「種を残せるってことは、自分が肯定されることなんですよ。

生物の宿命としての種の遺伝を成すことが出来るとね。

つまり自分を肯定されたい人がモテたがるんですね。

悪い事をした人や、叱られて自分を否定され続けた人。

だから無意味に子供を強く叱ると、他人を虐める子になりやすいのかもでキュイ。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加