氷川小のできごと

氷川小の日々のできごとをほぼ毎日アップしています。
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

「ちがい」に気づき、「ちがい」を認め、「ちがい」を尊重する ~考える道徳を通して~

2017年06月20日 | 日記

先週の水曜日に、第1回の研究授業が行われました。

先頭を切ったのが、6年生でした。

藤子不二雄の高校生の頃の友情について考える授業でした。

どの子も自分の考えをしっかりもつことができていました。

少人数での話し合いでも、はっきりと考えを話していました。

一つ一つの授業の様子がわかるノート作りができていたので、

これからの授業にも学校生活にも役に立ちそうです。

授業スタイルは確立されてきました。子供たちは、地に足を

つけて授業に臨むことができています!!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地区懇談会 | トップ | 高学年プール開き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む