働き改革と過労死

2017-02-24 08:08:13 | Weblog
現在 国会・産業界・・・ つまり社会では、働き改革と過労死をうんぬんしているが、・・・・?
プレミアム金曜日?・・・・。消費促進剤・・・・。
企業の繁忙期には時間外を月100時間以内に制限するとか、2か月160時間以内に制限するとか????
1か月110時間とすると2か月以内160時間制限なので、合法。
しかし1か月100時間を過労死の危険シグナルであれば、過労死の発生は起こりえる????
過労死は100時間を目安とするなら、1か月であろうと2か月であろうと越えては意味ない。・・・・・?????

リーダー達よ、いったい、真剣に何を検討しているのだろうか?

名目安全(名目賃金)、実質危険(実質賃金)・・・。

これが民主主義????。多数主義(赤信号みんなで渡れば怖くない?)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活動ありき、学びなし | トップ | これからの姿 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事