社労士受験応援団!!

社労士を目指す人たちの勉強のヒントになるように過去問を交えながら、目指すは『合格』!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

納期限・前納について。

2010-07-28 21:45:18 | 今日の問題
社労士の合格を目指す皆さん、こんばんは。


今は雨が降っているため、気温も高くなく、窓からは涼しい風が入ってきています。
ただし、寝るときには要注意ですね。


では早速本日2回目夜の部の問題です。


毎月の保険料は、原則として翌月末日までに納付しなければならないが、特例による任意加入被保険者はその月の10日までに納付しなければならない。


_________________________________________


答 「 × 」 法第91条。

保険料の納期限は『翌月末日』です。健康保険法の任意継続被保険さのように「当月10日」という納期限はありませんので誤りです。



では次の問題です。


保険料を前納した後、前納に係る期間の経過前において被保険者がその資格を喪失した場合又は第1号被保険者が第2号被保険者若しくは第3号被保険者となった場合においては、その者(死亡喪失の場合においては、その者の相続人)の請求に基づき、前納した保険料のうち未経過期間に係るものを還付する。


_________________________________________


答 「 ○ 」 法第93条第4項。


設問の通り正しいですね。

尚、第1号被保険者である者が、被用者年金各法に基づく老齢給付等を受けることが出来る者となった(第1号被保険者の適用除外事由)場合には、その該当するに至った日に任意加入被保険者となる旨の申出をしたものとみなされます。


今週に入ってブログへのアクセスが増えていますね。皆さん、会社や携帯で見ていたのが、夜にも更新を始めたので自宅のパソコンでも見ていただいているようです。


まさに隙間時間を利用した勉強方法でしょうね。息抜きのつもりで気楽に見ていただければいいですよ。


社労士受験応援団でした。


ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保険料の追納について2 | トップ | 督促・延滞金について。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む