社労士受験応援団!!

社労士を目指す人たちの勉強のヒントになるように過去問を交えながら、目指すは『合格』!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早速ハルさんの本を読んでみました。

2009-10-14 22:11:07 | 今日の問題
社労士の合格を目指すみなさん、こんばんわ。

先日みなさんにご紹介しました大沢治子さんの本を、手に入れましたので早速読んでみました。

表紙がすごい!!「半年・一発合格の極意」副題として、社労士試験を制する「勝利の方程式」はここにある!

これだけをみると、大変だな、と思われるかもしれませんが、内容はものすごくコンパクトに書かれていました。

目次の例をあげていますね。

・なぜ過去問が必要なのか。
・過去問を沢山解くことの重要性。
・小さな成功体験を積み重ねよう。
・法改正は作問しやすい。
・朝勉の薦め。
・どの科目から勉強し始めるか。
・サブノートを作るのか。
・総勉強時間は800から1500時間
etc.

ひとつの項目が1~2ページと本当に読みやすい量でした。

最初から順番に読むのもよし、目次を見て、一番気になる個所から読むのもよし。
読みかたは全くみなさんの自由。どこから読んでも、いいとおもいますよ。

この本を読んでみて、改めて思ったのは、わたしも同じようなことをしていたな、と。

例えば「過去問を沢山解くことの重要性」という最後に、「解答をすばやく出せるようになるには、過去問に何度も取り組み事が訓練」となります。

わたしはこのことを、1年目の受験が終わってから気がつきました。もう少し早く気がついていれば、、、、。

それとこの本の内容は、難しいことはなく、気軽に通勤電車のなかでも十分読むことができ、しかも来年の社労士の合格にむけて今から何をすればいいのか、気がつかされることばかりですよ。


今年の本試験が終わってから間もなく2カ月ですね。つまり来年の本試験まで10カ月!!これから初めて勉強しようとされている方。また、来年に向けて心が揺れている方。一度書店で手にとってみてはいかがですか。


社労士受験応援団でした。
ジャンル:
受験
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年の試験を受ける前に。 | トップ | 労働基準法のスタートです。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教えてくださいませ (とも姫)
2009-10-15 05:41:49
早速このブログにある大沢さんの本を購入したいのですが本のタイトル教えてください
大沢さんの本のタイトル (社労士受験応援団)
2009-10-15 18:58:06
とも姫さん、本のタイトルは『ハルの社労士試験 半年・一発合格の極意』です。出版社は日本法令です。私の読みましたけど、わたしのハルさんとおなじようなことをして合格したな、と改めて思いましたね。

とも姫さんも、「やらなければいけないな。」と思っていることが書かれているとおもいますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む