社労士受験応援団!!

社労士を目指す人たちの勉強のヒントになるように過去問を交えながら、目指すは『合格』!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雇用保険三事業について。

2007-04-04 05:58:18 | 今日の問題
社労士の合格を目差す皆さん。こんにちは。

昨日はかなり寒かったですね。先日の休日には、静岡では30度を超えていたのに、まだまだコートをかたづけるわけにはいきませんね。

では今日の問題です。

政府は、能力開発事業として、景気の変動その他の経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた場合において、労働者を休業させる事業主にたいして、必要な助成を行っている。

_____________________________________

答え 「 × 」 

設問の助成は雇用調整助成金のことであり、これは雇用安定事業としておこなわれますので誤りです。

次の問題です。

求職者の就職のために資金の貸付や身元保証をおこなうことは、雇用福祉事業の対象に含まれていない。

_____________________________________

答え 「 × 」 

この設問の事業については雇用福祉事業の対象になっていますので誤りです。

雇用保険三事業について、どこが実施するのかまとめました。

雇用安定事業の「一部」 : 雇用能力開発機構及び高齢・障害者雇用支援機構。
能力開発事業の「一部」 : 雇用能力開発機構。
雇用福祉事業の「全部又は一部」 : 雇用能力開発機構及び高齢・障害者雇用支援機構。

能力開発事業については高齢・障害者雇用支援機構に行わせることはできませんので注意してください。

社労士受験応援団でした。
ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護休業給付金について | トップ | その他 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の問題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事