人は、ふるさとびと

お帰りなさい と迎えて
下さる神様は、私達の
ふるさとなんです。

(記事はリンクフリーです♪)

心素直に 神をしたう

2017-08-31 10:08:22 | スピリチュアル
         〇
 神界神界というけれど、どんな場所でも、
心を素直に、ほがらかに神をしたえば、
やがてみんな、ここまでのぼってくる
ものなのだよ。

この記事をはてなブックマークに追加

真理の前に 明るく遊ぶ

2017-08-30 06:47:34 | スピリチュアル
         〇
 人間のいのちは、真理の前に、明るく
遊ぶものだ。それが本来なのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

寂々たる心に 遊ぶ

2017-08-29 06:43:50 | スピリチュアル
          〇
 私はこの頃、寂々たる心に遊んでいる。

この記事をはてなブックマークに追加

祈りに 出会う

2017-08-28 07:31:51 | スピリチュアル
   〇
本当の自分に
出会うということは
愛と
祈りに
出会うということです

人間は
神の
愛と
祈りによって
宣り出された
いのちなのですから
どんな小さな場所ででも
大きな働きでなくとも
神の眼からみた
いのちの
すがたは
それが
神に素直であればある程
かがやいているものなのです

この記事をはてなブックマークに追加

人は 天と地とをつないでいく

2017-08-27 08:51:59 | スピリチュアル
   〇
人間には
言葉にならない
ひびきが
与えられているのです

昔は
そのひびきで
心と心が
語り合ったのですが

人間は
業(カルマ)とともに
ひびきが与えられている
ことを
忘れ
言葉を武器にして
あらそっているのです

こんな
人間の
すがたを
本来に
立ち帰らせたいと
神の愛念が
私を選び
世界平和の祈りによって
光明波動で
世界をおおいつくすように
なさったのです

言葉は
ひびきなのです
ひびきは
光明そのもの
愛そのものなのです
そして世界平和の
祈りは
神の言葉
神のひびき
まじりけのない
愛なのです

この祈りをおもいうかべる時
人は
本来の相(すがた)にたちかえり
神のひびきのなかで
天と地とを
つないでいく
光の一筋と
なって
ゆくのであります

この記事をはてなブックマークに追加