人は、ふるさとびと

お帰りなさい と迎えて
下さる神様は、私達の
ふるさとなんです。

(記事はリンクフリーです♪)

神のよびかけに・・・

2010-09-30 11:24:08 | スピリチュアル
神の

よびかけに

耳を

すまして

いて下さい


神が



あなたに

何を

のぞんで

おられるのか

何を

たくそうと

していらっしゃるのか

魂をくだいて

こころをひくくし

神の

前に

すなおに

ぬかづく

あなたで

いて

下さい

この記事をはてなブックマークに追加

みこころを地上になさしめ給え

2010-09-29 11:15:44 | スピリチュアル
みこころを

地上になさしめ給え

というのが

本来の

人間の祈りなんですね


神様から分かれてきた生命

霊としての人間が

おおもとであるところの

神の愛を

この世に具現しようとする

というのは

これは至極自然なことなんです


みこころというのは

この世を

愛と

平和と

調和

真善美の世界にしよう

ということですからね


神様のこころというのは

極みのない愛で

その愛から分かれて

世界はできたんだけれど

永年

地球に住んでる間に

人間はこの大愛

つまり中心にかえる

帰一するってことを

忘れたんですね


神にかえってこそ

私たちのいのちは

本当に自由に

朗らかに

天地をつらぬいて

生きることが

できるんだけれども

それを

肉体人間は忘れてしまった


しかし

肉体を含めて

もっと精妙な霊妙な

本体としての人間というものがあって

本心本体は

自分が神からわかれてきた

光から分かれてきたってことは

わかってるわけですよ


みこころのままになさしめ給え

っていうのは

神に隷属する祈りなんかじゃないんです

こう祈ることによって

自分が本当に明るく朗らかになってゆく

元の元を照らすんですからね


世界平和の祈りは

このみこころのままに



さらにやさしくいいあらわした祈りです

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私達の天命が完うされますように

守護霊様

ありがとうございます

守護神様

ありがとうございます


世界人類という大河のなかに

自分を入れて

徹底した感謝をささげ

この地上と世界人類の平和を祈り

天命を祈ってゆく

ここには

感謝と同時に

お任せの心があります

ありがたいとおもって任せてゆくこと

それはみこころのままに

というのと同じです


神仏の光が地上におろされますように

そして

神の分生命であり

分霊である

私たち一人びとりは

この世界平和の祈りを

祈ることによって

真善美の世界

神の大愛の世界

宇宙の中心へと帰一し

真実に生きることができるのであります

神と倶に在って

本当の人間としての姿を

あらわしてゆくことが

できるのであります

この記事をはてなブックマークに追加

さあ、よろいを脱いで・・・

2010-09-28 12:19:41 | スピリチュアル
とらわれを

放つことが

大事なのです

たがを

外す

ことが

大事なので

好んで

よろいを

着ることは

ないじゃ

ありませんか

そんな

きゅうくつなものは

はやく

ぬいでしまいなさい


五井先生は

いつだって裸

いつだって

無一物よ


まだ

よろいを

着ていたいの

何ですって

これを

脱ぐと

不安ですって


そりゃああなたが

肉体人間の

おもいを

相手に

しているからですよ

人間はそんな

ちっぽけな

もんじゃありません

そんな小さくまとまって

いちゃあ

本当に

人間が

みえなくなるよ


人間は

愛と

ゆるしと

平和の光

をまとった

神の

分生命

なのです


さあ

はやいとこ

そんな

面倒な

ものを

脱いで

世界平和の

祈りの座に

ついてゆき

ましょう

この記事をはてなブックマークに追加

いのちこころのままに

2010-09-27 12:47:29 | スピリチュアル
私は

おもった

ことがない


いのち

こころの

ままに

こころが

みちびき

ゆくままに

時を生きる

いのち


神の

みちびきが

私を

地獄に

つれていけば

私は

地獄で

平和の祈りを

ささげ

天界に

連れてゆけば

かしわ手を

打つ

ただ

それだけの

こと


人間の

おもいを

つつみ

おもいを

はなれて

神の気の

ままなる

世界平和の

祈りこそ

天も地も

無明も

光明も

一つとなす

神の

こころ



この記事をはてなブックマークに追加

しどろもどろでいいのだ

2010-09-26 12:45:31 | スピリチュアル
しどろもどろ





いいのだ


神を


おもう


こころに


雄弁は


いらない


ただ


神が


しっかりと


あなたの


手を


つないで


下さっている


ことを


信じれば


それで


いいのだ

この記事をはてなブックマークに追加