人は、ふるさとびと

お帰りなさい と迎えて
下さる神様は、私達の
ふるさとなんです。

(記事はリンクフリーです♪)

無 題

2017-05-03 19:49:52 | 日記
こちらから
答を用意して
話をしてはいけません
それでは何も相手が
いえなくなってしまう
大事なのは
無になってその人の
話をきくことです
こちらが返して欲しい答を用意して
しまうと
それは枠にはめることになって
しまいます
 
今とても祈れません
という人に
それでも祈りというのは大事です
とやったのでは
これは何をしているかわからなくなって
しまいます

そうですねえ、祈れませんねえ
でもあなたのうしろで
いつも守護霊さんや
守護神さんが
みまもっているから
心配しなくても
祈れないときはかわりに
祈って下さいますよ
大丈夫大丈夫
といって安心させてあげるってことが
まず一番しなきゃなんない
ことですね
 
安心をあたえないで
おどかしたんじゃ
どうしようもないですよ
祈りもへったくれも
あったもんじゃない
みんな今までおどかしたでしょう
それで駄目だ駄目だといって
責めちゃあ祈れ祈れって
云ってね
だけど
それじゃあ救われて
ゆかないですよ
みんなが釈迦や
イエスになれれば
ともかくね
そんなのなれっこないですからね
 
だから今の自分を
すっかり全部認めて
そしてそれを一回
神様の前にかえして
光とエネルギーをもらう
いのちをいただきなおすということが
何よりも必要なことになって
くるんですね 

ああ又駄目だった
ごめんなさい
そしてそのごめんなさいに
とらわれすぎないために
私は
消えてゆく姿って
いうことを
いうわけです
 
これで過去世の業が消えて
本心があらわれるんだな
光が入ったんだなとおもう
そして
徹底して
感謝行にかえてしまうんです
そうすると
感謝っていうのは光ですからね
もともと光だった我々の
本心の光と
よび合って
とらわれがへり
光ばかりのいのちにしてゆく
やがてはみんな光になってゆくけれど
世界平和の祈りと消えてゆく姿は
そのさきがけのお手伝いをしていると
こういうわけです
      平成2年1月14日
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光は やさしさとなり祈りとな... | トップ | 平和の祈りを ささげてゆこう »

日記」カテゴリの最新記事