さいきんの流星光/2017
売れない漫画家は楽しいぞ~!ナガレボシヒカルのクールな日常
 







僕は、7年くらいデジタルで漫画を描いてきました。

プロット、キャラ設定、ネームから、
下描き、ペン入れ、仕上げまで。

いわゆるフルデジタルってやつですな。



そんで今回、

キャラ設定や

イメージボードを描くにあたって、

どうにもデジタルでは、発想が広がりづらいなーとか、

どうも、絵描きずらいなーとか感じて、

クロッキー帳に鉛筆で描くスタイルに戻してみました。


そしたらね…


か、描ける!描けるぞ!!


ふんぬ!

ふんぬあああああ!




デジタルで描くのとは全然違う!

線もキャラの表情も。

とにかく、描くやすい。


なんて事だ…。

今まで、デジタルでやってきたのは、何だったんか…

とんでもない損をしてたんじゃないのか…?


そもそも、フルデジタルにしようと思ったのは、

アナログでペン入れした後、スキャンした後、

ゴミ取り作業とかが面倒だったから。

それなら、PCの中で全部やってしまおうと思ったのが発端だった。



こんな弊害があったとはよ。

おお。



とにかく最優先すべきなのは作品の出来だと思うワケです。

どんなに面倒でも、アナログ作業の方がクオリティ高い絵が描けるのなら、

アナログに戻すべき!


そんな事を、最近は考えております。








■DMMで発売中!
「ネオ・フレンズ」(ヒカル工房)


--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 漫画、販売開... クジが攻めて... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2017-07-16 21:08:22
ただ、新鮮なだけだと思いますけど

キャラは絶対、アナログの方がいいと思いますよ!!
 
 
 
Unknown (流星光)
2017-07-17 06:53:53
>通りすがりさん

そうですよね!

やっぱりキャラは、アナログですよねぇ。
 
 
 
Unknown (ぴのこ、)
2017-07-19 16:26:55
味のある作品は、やっぱアナログですよね。
背景とか、きまったデザインはデジタルが優秀ですけど。

関係ないですけど、
先日、初めて夫婦で陶芸してきました。
ザ・アナログの世界です。
 
 
 
Unknown (流星光)
2017-07-21 10:21:44
>ぴのこさん

そうですね~。

まあ、デジタルを味のある使い方してる人もいたりして
それはそれですごいな~と思うんですが。

おお、陶芸教室の体験教室みたいないなやつですかね。

僕も体験教室で作った珈琲カップを
しばらく使ってました。

どんどん珈琲がしみ込んでいって、
色が変わってくるのが面白かったです。

アナログですね~!^^
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。