さいきんの流星光/2017
売れない漫画家は楽しいぞ~!ナガレボシヒカルのクールな日常
 



楽しんでいただけたらポチとお願いします!にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ




今日と明日で、いちおうおそらくは、

今年のお仕事終了です。

まあ、僕もね、

漫画アシスンタトというお仕事させていただいて、

何とか数年やってこれました。



最近は、アシスタントの技術を、

完全にシロートの人が習得できるように
マニュアル化できないかって考えてます。

だって、僕思うんですけど、

漫画の在宅デジタルアシスタントって、すごいいい仕事なんですよ。

毎日、家に居ながらにしてできるし。

つまり、脚に障害とかあってもできるって事ね。

給料は、当然、銀行振り込みだしね。

で、人と会わないから、自分の年齢も関係ない。



アシスタントって、どうしてもネガティブなイメージがつきまといますよね。

漫画家を目指してるんだけど、
プロとして独り立ちできないから、
仕方なく続けてる、とかね。

悪い面ばっか目についてしまう。

だけど、いい面もたくさんあるって知ってますか。

とにかく、人気商売ではないってのがいい。

漫画家みたいに、人気が出ない、稼げないからクビ。

なんて事がないんです。

技術さえ身につけておけば、
おそらく、生涯現役でいられます。

下手したら、死ぬ1時間前くらいまで、
仕事できるんです。

やりたくない?
死ぬ1時間前まで…。




あと、漫画家の先生が若い人だと、
やっぱ歳とっていくと呼ばれなくなっていくものですよ。

僕も、自分より年上のアシさん来た時は、
ちょっとやりずらかったもんね気持ち的に。

だけど在宅デジタルだから、
顔合わせなくていいですからね。

だから何歳まででもできる。


自分に何の取り柄もなくて、
仕方ないから安い将来性のない仕事続けなきゃいけないっていう人には
いいかも知れないと思いました。

でも背景の勉強とか練習とかする時間があるなら、
その他の資格とか取る勉強した方がいいか。

取り柄や特技を持ってない人は、
これから作ればいいってハナシですもんね。

漫画家を目指してる人限定ってことになるのかな?

その過程で背景の技術をつけておけば、
将来、つぶしが効くようになった。

そういう時代になったって事ですね。

いやいや、でも、

技能や資格を持ったって、
結局、コミュニケーション能力がないがために
仕事につけないとかって、ありそうですよね。

どうしても、人と関わって仕事することができないために、
自分は何もできないんだって思ってる人には、
オススメですね、デジタルアシスタント。


■写真は、クジです。

東側の窓から朝日が差し込んで、ポカポカのクジ。



-----------------------------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
-----------------------------------------------------------------
■流星光のツィッター
-----------------------------------------------------------------
■流星光作LINEスタンプ発売中!
-----------------------------------------------------------------
■【ニコニコ動画】流星光のコミュニティ
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へランキングに参加しています。
おもしろいと思ったらクリックしてください。
それが私の得票数になります。
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 2016年のまとめ 朝風呂上りに... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。