さいきんの流星光/2017
売れない漫画家は楽しいぞ~!ナガレボシヒカルのクールな日常
 



一ヶ月ぶりにアシに行く

本日(24日)横浜に仕事場をかまえる友人のところへ手伝いに行く。
およそ1時間半かけての長旅である。

目的の駅に着いてからも15分ほど歩く。
本当に山あり坂ありの道です。
強風が吹き荒れる中、目にゴミが入りまくってしまったよ。

目的の友人宅に到着し、いろいろお喋り・情報交換をしながら仕事を手伝う。
やはりたまにアシをやると、いろいろな情報が入ってくるからいいです。

その中でも共感しあった話題が…
漫画家の地位の低さ
原稿料の安さ
です。

僕がこないだまでやっていたコンビニ売りの廉価本の仕事は、原稿料5,000円。
それには友人も驚いていましたが、
それでもやる、仕事があればいいという漫画家がいるから、それを「都合のよい漫画家」として利用する出版社・編集プロダクションが存在するのだと思います。

僕も、かつては原稿料5,000円で引き受ける
「都合のよい漫画家」だった訳で、
激しく深く反省しております。

シロート同然の人が、
「タダでもいいから作品をかかせてもらえるならいい」
という事で漫画を描くのは勝手ですが、
ある程度の技術、経歴を持った漫画家が、
安売りするのは、やはりマズイと思ってしまいます。

僕も、改めて考えると、とても罪なことをしていた自分に青くなりますわ。
僕はちばてつや賞いただいた人間ですよ。
う~む…5,000円で引き受けたことを激しく後悔…。
ちばてつや賞の名前をおとしめる行為だったと反省しております。

そうですよ…
いい加減な仕事もしないようにしないと。(それは当たり前だよ!)

自分の作品の価値を適正に見極め、
稿料いくらもらえばいいかを頭に置いて交渉に当たらなければいけないと思いました。



ともかく、精力的に自分の作品の売り込みをし、
仕事をする友人の姿を見て、自分も頑張らねばと思い帰路につきました。

井の頭線。
渋谷から吉祥寺まで各駅停車は長いな。
電車の中は、アホな学生酔っ払いが大声で喋り、吐きそうになり下車しておりました。
まあ、日曜日ですからな。

   ○       ○        ○

漫画家の原稿料は安い。
週刊連載をしている漫画家さんだって、
アシスタントにかかる経費などを差し引くと
トントンという話も聞きます。

漫画家は、忙しい上にお金が儲からない。
ワーキングプアです。
お金もないし、それぞれ個人営業だからバラバラ。
だから業界としての発展も遅い。
忙しく働いて、働けなくなったら疲れて眠るだけ。
眠ったまま起きてこない人だっています。

まあね、アニメーターの人たちの方がキツイ状況だと聞きますけどね。
何なんでしょ?この現状。
皆さんよく考えてみてくださいよ。
漫画もアニメも、日本は世界一、トップレベルの国ですよ?
その日本で、漫画家・アニメーターの扱いがコレですよ。
低いよね…何かが。
何が低いんだろ。
とにかく、ちゃんとしてないよね。
中国・韓国・北朝鮮のことを取り上げてる場合じゃないっつーのマスコミ!
日本だって充分ダメな国ですよ。


漫画家は、漫画が描ければいい。
漫画を描いてお金をいただける…それだけで幸せ。
かつては僕もそう思っていました。
アマチュアや新人漫画家の時は。

でもそれは、自分だけの事しか考えていないと気づきました。
漫画業界の発展・進化を考えた場合、
そういう考えではいけないと思います。

漫画は、あくまで商品です。
適正な価格で販売しなければいけないと僕は思います。


これから漫画家を目指す人は、そこんとこ気をつけてた方がいいですよ。
「作品を発表したい!」
という強い気持ちを利用して、安くこき使おうという出版社・編集プロダクションには
注意です。
知っててそれを利用するのはいいんですけどね。



□口ロ□口ロロ□口ロロ□口ロロ□口ロロ□口ロロ□口ロ□
タイムマシーン・ジャーナル
--漫画家・流星光(ながれぼしひかる)の個人サイト--
>>漫画の描き方
>>漫画/質問掲示板
>>漫画アシスタントの世界
>>ブログ連載マンガ…by流星光
>>さいきんの流星光・動画編(YouTube)

□ロロ□口ロロ□口ロロ□口ロロ□口ロロ□口ロロ□口ロ□


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 風が吹けば喫... カーブ 曲が... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。