さいきんの流星光/2017
売れない漫画家は楽しいぞ~!ナガレボシヒカルのクールな日常
 






いまから18年くらい前だろうかな。

どこかの新聞紙上に、

「なぜ人を殺してはいけないの?」

と子供に質問された親が、

どう答えていいかわからなかった、という投稿が
掲載された。

それは、波紋を呼び、
ちょっとした社会現象になった…記憶がある。

いろいろな著名人が、そのことにコメントした。

そして、当時のアシスタントの現場で聴いてたTBSラジオ

「アクセス」という番組でも、そのことを取り上げた。


「アクセス」とは、司会が当時局アナだった小島慶子さん。

月曜から金曜まで、同じテーマを扱って、
毎日、違う有識者のゲストが、
リスナーと電話で討論するという人気番組だ。

そこでね、

「なぜ人を殺してはいけないか」の討論をするっていうんで、
楽しみにしていた訳ですよ。

そしたらね、しょっぱな、
小島慶子さんがね、宣言したんですよ。

「命というものは、かけがえのない、
何ものにも代えがたい尊いものです」

ってね。


僕は、その意味がわからなくて、

「は?」

ってなってしまったんです。

最初の、

「なぜ人を殺してはいけないの?」

って質問した子供は、

そこが疑問だったんじゃないのか?

命って、尊いの?

代替できない、代えがたいものなのか?

尊いって、何?

そして命は平等なのか?


だって、過去、人はさんざん人を殺してきたじゃない。

人が人を殺すことが許されないってどうゆうこと?


命が尊いって…、それは人間の命はってこと?

それを人間が言うの?

自分勝手すぎない?


それとも、地球上すべての命が尊いって言ってんの?

じゃあなに。

動物を殺して切り取った肉に火を通して、

家族で食卓囲んで笑顔で「おいしいね」って。

それが尊い命を奪って得た肉を食べる態度?

ほとんどの人間は思ってないよね、
地球上すべての命が尊いなんて。

みんな思ってるよ。
人間の命がいちばん尊いって。



僕は、一気にわからなくなったし、

その番組に対する興味が、一気に失われました。

小島慶子さんの、「宣言」は、

なんか、表面的で、たてまえ的で、

僕らが、知りたがっていた「本質」からは
程遠い気がしたんです。


「なぜ人を殺してはいけないのか」

当時、出なかった答えを、いま僕は持っています。

それは、ルールだから。


おそらく人が、法律というものを作る以前からある、

最初のルール。

それが、群れの中の人を殺してはいけないというものだったのではないかと思うんです。

「群れの中では、殺すとかやめようね」

ということです。

群れの外は、怖い人間とか、わけわからん奴とか、
人を食う動物とかがたくさんいるから、
外の場所を歩くときは気をつけようね。

でも、群れの中は安心ということにしようね。

というのがルールだったと思うんです。

だから、かわいい猫ちゃんとか、
人間に忠誠を誓った犬は、一緒に暮らしてもいいことにしようね、と。


そんな群れの中で、中の人を殺すような人間があらわれたらどうですか。

排除。


ですよね。

人間に忠誠を誓ったはずの犬が、人を殺してしまったら、
どうなりますか。


殺処分により排除。

ですよね。


同じです。


だから僕は、死刑賛成派です。

群れの中においておくには危険な人間は、排除。

ありだと思います。

冤罪の問題は、またちょっと次元が違う話なので、

考える必要があると思いますけど。


以上。

ではまた~。



--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 知らなかった... パソコン 取... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ぴのこ、)
2017-02-23 11:52:19
小島慶子の一言で白けた気持ちになって、
見る気が失せたってよくわかります。
議論する前に、建前を言っちゃったら駄目ですよね。

安心安全に人間が生活する為のルール。
ほんとその通りだと思います。

死刑に関しては、私はまだ答えは出て無いかな。
 
 
 
Unknown (流星光)
2017-02-23 13:51:02
>ぴのこさん

ありがとうございます!

最近の小島慶子さん、テレビでたまに見ますけど、

なんか、例の小芝居みたいな喋りに拍車がかかってますね。

アクセスのころから、やってたけど、

最近は、もっと盛大にやってますね。

大丈夫か…とか思ってしまいます。^^;
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。