さいきんの流星光/2017
売れない漫画家は楽しいぞ~!ナガレボシヒカルのクールな日常
 





DELL Inspiron3650。

製品が届いてから10日間は、取り替え可能なんです。

製品に不備があったとかした場合じゃなくても、

「あ、やっぱ別のがいいな」

って思ったら、取り替え可能なんです。


すごいね、DELL。


で、昨日で、その10日間が終了したので、

フロント面に貼られていた保護シートをはがします。

入ってたダンボールも、全部捨てます。



これで、やっと自分のPCになった!\(^▽^)/

という感じです。



--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







いまから18年くらい前だろうかな。

どこかの新聞紙上に、

「なぜ人を殺してはいけないの?」

と子供に質問された親が、

どう答えていいかわからなかった、という投稿が
掲載された。

それは、波紋を呼び、
ちょっとした社会現象になった…記憶がある。

いろいろな著名人が、そのことにコメントした。

そして、当時のアシスタントの現場で聴いてたTBSラジオ

「アクセス」という番組でも、そのことを取り上げた。


「アクセス」とは、司会が当時局アナだった小島慶子さん。

月曜から金曜まで、同じテーマを扱って、
毎日、違う有識者のゲストが、
リスナーと電話で討論するという人気番組だ。

そこでね、

「なぜ人を殺してはいけないか」の討論をするっていうんで、
楽しみにしていた訳ですよ。

そしたらね、しょっぱな、
小島慶子さんがね、宣言したんですよ。

「命というものは、かけがえのない、
何ものにも代えがたい尊いものです」

ってね。


僕は、その意味がわからなくて、

「は?」

ってなってしまったんです。

最初の、

「なぜ人を殺してはいけないの?」

って質問した子供は、

そこが疑問だったんじゃないのか?

命って、尊いの?

代替できない、代えがたいものなのか?

尊いって、何?

そして命は平等なのか?


だって、過去、人はさんざん人を殺してきたじゃない。

人が人を殺すことが許されないってどうゆうこと?


命が尊いって…、それは人間の命はってこと?

それを人間が言うの?

自分勝手すぎない?


それとも、地球上すべての命が尊いって言ってんの?

じゃあなに。

動物を殺して切り取った肉に火を通して、

家族で食卓囲んで笑顔で「おいしいね」って。

それが尊い命を奪って得た肉を食べる態度?

ほとんどの人間は思ってないよね、
地球上すべての命が尊いなんて。

みんな思ってるよ。
人間の命がいちばん尊いって。



僕は、一気にわからなくなったし、

その番組に対する興味が、一気に失われました。

小島慶子さんの、「宣言」は、

なんか、表面的で、たてまえ的で、

僕らが、知りたがっていた「本質」からは
程遠い気がしたんです。


「なぜ人を殺してはいけないのか」

当時、出なかった答えを、いま僕は持っています。

それは、ルールだから。


おそらく人が、法律というものを作る以前からある、

最初のルール。

それが、群れの中の人を殺してはいけないというものだったのではないかと思うんです。

「群れの中では、殺すとかやめようね」

ということです。

群れの外は、怖い人間とか、わけわからん奴とか、
人を食う動物とかがたくさんいるから、
外の場所を歩くときは気をつけようね。

でも、群れの中は安心ということにしようね。

というのがルールだったと思うんです。

だから、かわいい猫ちゃんとか、
人間に忠誠を誓った犬は、一緒に暮らしてもいいことにしようね、と。


そんな群れの中で、中の人を殺すような人間があらわれたらどうですか。

排除。


ですよね。

人間に忠誠を誓ったはずの犬が、人を殺してしまったら、
どうなりますか。


殺処分により排除。

ですよね。


同じです。


だから僕は、死刑賛成派です。

群れの中においておくには危険な人間は、排除。

ありだと思います。

冤罪の問題は、またちょっと次元が違う話なので、

考える必要があると思いますけど。


以上。

ではまた~。



--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






「イミテーション・ゲーム」という映画を見た。

おもしろかった。

コンピューターのもとになる機械を発明した
アラン・チューニングはすごい。

以上。




--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







デルの、インスパイロン3650です。

corei5 メモリは8GB。

コミスタ使ってて、何となく動きが遅い気がして…。

とくに、他のソフト、たとえばスカイプとか動かしながら
コミスタ使うと、

素早い拡大縮小とかが、モタつく感じがあったので、
やっぱり増設することにしました。

最初、8GBだったので、
いちおう買っておいた増設用のメモリ(8GB)。



作業用の白手袋も用意しました。


パソコン2台あると、もう1台で検索しながら作業できるので便利!

分解なんかしたことなかったので、
すべてがわからないことだらけ。

側面パネルはずすのも、やり方わかりませんでした。

ネジをはずして、PCの後方にずらすんですね。



んで、全面部分をはずして、



なんか、これを持ち上げて…




メモリを慎重に押し込んで、増設完了!




起動させて確認。



終わってみたら、とても簡単な作業でした。


静電気には要注意、と聞いていたので、

びびってましたが、

どう気をつけていいのかわからず、

鉄とかに触ってから作業しました。


今日の仕事で、変わったかどうか確認したいと思います。


では、また~。\(^▽^)/


--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






まず、PC本体とモニターをつないでも何も映らなかったので、

「これを買え」と言って接続コードを買わせた店員が
間違えて、違うものをよこしたのかと思って、
吉祥寺ヨドバシへ走る。

店員さんに聞いたら、
どうやら、そのコードで合っているみたいなので、
首をひねりながら、帰ってくる。

家に帰って、いろいろいじくり回していたら、
モニターの右下のスイッチのところを操作して、
出力ポートとかを選択しなければならなかったらしい。

いらん時間をかけてしまった。


やっと、モニターに映った。




OSは、Windows10 だ。

すぐ隣りにある古いPCで

「Windows10 やること」を検索して、

とりあえずやっておくべきことをやる。



ワコム intuos4 のドライバーをダウンロード。

ペンタブを使えるようにする。


コミスタをCDからインストール。

クリスタをDLして、インストール。

秀丸をDL、インストール。

僕は、秀丸には過去にお金を入金しているので、
教えてもらっていた暗唱番号を入力して
「入金済み」にする。


adobeのサイトで、CCを購入。

フォトプラン。

一番安いやつ。
一か月千円ちょっとのやつ。

これで、photoshopを手に入れた!

今日やったのは、ここまで、

まだ、古いPCから仕事で使うファイルはコピーできてません。

時間かかります。


今日は疲れました。

ではまた。












--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






木村拓哉が、「東京フレンドパーク」の中で

松山ケンイチとペアを組んで、

エアホッケーで、ホンジャマカと戦った時の作戦が、

松山ケンイチにほぼパックを触らせずに、
自分でパックを止めては、
移動可能な限りネットに近づいて、
思いっきりシュートして決めるというスタイルだったらしい。

それが、
ネットでたたかれているようです。

http://www.asagei.com/excerpt/73397

SMAP解散したのもわかる、とか

松山ケンイチが、死んだような表情になっていってる、とか。


だけど、僕には、正当な作戦に見えるんだけどな。

本気で勝ちに行ったら、こうなるよね。

キムタクがシュート打っても、ホンジャマカに止められれば、

一瞬で立場逆転になる訳で、

そうなったら、ホンジャマカVS松山ケンイチ一人という構図になる訳ですよね。

そしたら松山ケンイチの見せ場じゃないですか。




だから、正当な役割分担だった訳で。

木村拓哉は悪くないと思うんだけどな。


これはもう、世の中、キムタク叩きムードに大衆が流されてるとしか思えないんです。

怖いね、空気って。


操作された大衆も怖い。


キムタク、今は耐えるしかないね。





--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )







昔から、僕はギャンブルに興味がない。

競馬をやる友人と一緒に、
場外馬券場や競馬場に行ったこともあったけど、

みんなが馬券を買う中、
一人だけ馬券を買ってなくて怒られたりした。

仕方なく、

「これが勝つ」

と言われた馬券を買ってみた。

結果、その馬が勝って、何百円か儲けた。

馬券が当たった訳だけど、
感情はまったく動かなかった。

僕は、なぜ勝ったのかがわからないのだから当然だ。


パチンコパチスロもまったく興味がない。

パチスロ漫画を描いていたくせに、
こんなこと言って申し訳ない。

パチスロのメカニズムやシステムは理解した。

だけど、なぜ面白いのか、まったくわからなかった。

苦しい漫画連載で、最終的に、
スケジューリングすらできなくなって、
未完成原稿をそのまま担当さんに渡したりして、
それでもクビにならないので、
自分から「辞めさせてほしい」と願い出た。


麻雀がギャンブルかどうかは疑問だ。

僕的には、非常に面白い卓上ゲームだと思うので、
お金を賭ける理由がわからない。

ただ、僕は無理。


まあ、弱い、というのはあるんです。

数字の並びとかを考える頭脳がないっていうね…。

単純に、頭が悪いから苦手なんです、麻雀。


あと、肩が凝る。

他の3人は、楽しんでやってるふうなんだけど、
僕一人だけ地獄の苦しみの中で必死にやってる感じになるんです。

肩から背中全体にかけて、
ものすごい凝りが僕を襲ってくる。

肩なんて、もう手も触れられないくらい凝りまくってしまいますからね。

そんで、モノを考えろなんて無理ですよ。


それに、何時間やるんだってくらい、
やり始めたらぶっ通しやるよね。


つまり、みんな肩とかは凝ってないって結論でOK?



そんな理由で、麻雀をやると、疲れたという感想しかない。

だからもうやりたくないのです。


■結論

そもそも、お金を得るってことにヨロコビを感じないんでしょうね僕は。

ギャンブルで勝っても嬉しくない。

そのくせ、ギャンブルやって負けたらめっちゃ悔しい。

そんなにやりたくもないのにやって、

その上、金取られたーーー!

ってなる。


やらない方がいいでしょうね。

僕みたいな人間は。


以上、ではまた~。 (^-^)/~~





--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






モニターアームが届いた!





さっそく設置するぜ!



どうだ!カッケー!



モニター1個しかないから、そうでもないか…。(≧∇≦)




でも実は、問題発覚。∑(・o・;)


右側のモニターを設置するスペースがないんです。




この事務机じゃ、中央のポールを設置する位置が制限されちゃうので、


ほら。



二つのモニターのちょうど中央にポールが来るようにしないと
いけないみたいですね。


でも、左側モニターは、
絵を描くのに使うから、
どうしても体の正面に持ってきたい。


でも、中央ポールをこれ以上右にずらすことができない。


つまり、机も買わなきゃいけないってこと。( ̄▽ ̄;)


仕方ない。

机を買うまでは、

右側のモニターは、通常の台座に取りつけて使うことにします。


(´△`;)


ちなみに、このモニターアーム、4600円くらい。

そんな高くないし、めっちゃいいですよ!



--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おととい新宿で購入したパソコンの

モニターだけが届いた。∑(・o・;)早い!!


24インチ。



以前から憧れていた
モニターアームを、再度検討してみる。

いま使っているデスクは、古い事務机だったため、

アーム取り付け不可能かと思い込んでいたんだけど、

再度、よくよく見てみると…取り付け可能な状態に

できるみたいだったので!

やってみた!



はずした!

これによって、天板をガッチリ噛んで、
アームの台座を取りつけられるようになった!


憧れのモニターアーム!

しかも、デュアルモニター!


かっけー!



とりあえず、モニターアームをアマゾンで注文した。

組み立てに時間かかりそうだけど、安いから仕方ない。




アマゾンの評価は、4とか5。悪くはない。

低評価の人は、組み立てに時間かかるって感じ。




よし、組み立て頑張るぞ!(*`д´)b


--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






夢の中で僕は、三年日記という日記をつけていて

まあ、現実でもつけてるんだけど。

で、夢の中では現在時間が2017年の1月8日でした。

つまり先月の8日ですね。


で、正月の8日に気づくんです。

ハッ!(`ロ´;)

間違って2018年のところに日記書いてたことに。

元旦から8日間ずっと…。


微妙に嫌な夢。


これ、嫌なんですよ。


いや、こういう間違いしたことは現実には無いんですけど。

三年日記つけてる方には、ご理解いただけるかと思います。




しかし、なんちゅー夢を見るんだ僕は…。(; ̄ー ̄川





--------------------------------------------
■奥さんのツィッター(猫写真、映像たくさんあります)
■流星光のツィッター
■まんが倉庫

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
↑楽しんでいただけたらポチッとお願いします!
--------------------------------------------
タイムマシーン・ジャーナル
--------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ