【静電気・電磁波対策(Ag-power)①~⑳番で】頑張るおじさん!

Anti Bacterial Pro(アンチ バクテリアル プロ)の特許がおりました!

【静電気対策はメーカーさんも取り組んでいます。経年劣化で静電気が及ぼす影響ですね・・・】新車の基準とユーザーの基準では違いますよね・・・

2017年05月16日 20時17分52秒 | Ag-powerで静電気よおさらば~

業界の方々の希望は故障の原因が分かりやすい事だと思います。

〇〇メーカーの〇〇は〇〇が良く壊れるとか・・・

〇〇が壊れたら〇〇も一緒に交換したが良いとか・・・・・

 

整備士の方でも理解出来ない今の時代の故障のしかた・・・

コンピューター制御になってからは仕方がないもんね~

これが一般的に交わされている業界筋の会話です。

 

壊れている部品が何故壊れやすいのか?

ここが知りたい業界筋の方々なんでは・・・

御客様に分かりやすく説明したいが出来ないもどかしさ・・・

 

すべて結果には原因があるのです。

車業界の原因とは〇〇〇が壊れています。だから警告ランプが点灯してます。

知りたいのは其処じゃないんです!!

 

なぜそこが壊れたかです!!

そこを整備士でもない私が信用されない静電気対策を叫んでます

数年先には当り前になると思っています!!

 

何故そう言えるのか???

オートメーションシステムの工場はじめ摩擦抵抗、機器の電気の細かい調整で

発生している静電気、多くのが空調管理による静電気削減では・・・

 

10数年前だと思います三菱電機さんがゴミを追究する時に

分かった静電気対策、三菱電機さんは室内温度、湿度で対策出来る事を

NHKのNスペで言われています。

 

危険物の世界でも、身近ではセルフのガソリンスタンドでも静電対策が・・・

しかし車の整備の世界では、それが無い!!

そんな事何時までも続くわけありません。

 

近い将来静電気対策は当たり前になります。

アーシングとは全然違います。誤解が内容のお願い致します。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ZFといえば古くから日本の... | トップ | 【静電気対策で試そうか悩ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL