【静電気・電磁波対策(Ag-power)①~⑳番で】頑張るおじさん!

Anti Bacterial Pro(アンチ バクテリアル プロ)の特許がおりました!

【静電気対策で分かった事:車社会も変わらない】医者の本音シリーズ第4話 現役大学教授が医局制度を暴露! 病気が治らない真の理由

2017年05月14日 07時40分20秒 | Ag-powerで静電気よおさらば~

医者の本音シリーズ第4話 現役大学教授が医局制度を暴露! 病気が治らない真の理由

 


日本のルールで一般乗用車は2年に一度車検があります。

車検は安全点検ですから保安基準に合格する車であれば

整備士資格が無くとも車検ラインを走る事が出来ます。

 

 

意外と解放された車社会だと約20年近く疑う事もありませんでした。

ここ約6か月ちょい静電気のテストを続けてきて分かった事!

 

静電気の悪影響が多い車で、一切静電気が問題になってない事が分かりました。

問題になっていないと言うか、知らされていない。

車には整備振興会と言う大きな組織があります。何故?

 

静電気の影響をかじる事で車の修理代の負担に疑問が出てきます。

何故壊れたのか?原因は何故なんでしょうか?

車業界の方で答えられる方は、静電気無しで原因を追究されているのです。

 

静電気を知ると単純で短時間で答えが出る事が多い。

電気系のトラブル。一番嫌な部分のトラブルだと定着しています。

何故公開されていないのか?不思議でなりません!!

 

御客様の部品交換も意味なく交換されている場合が多いのでは・・・

原因の対策をされないまま・・・・・

福岡の数社からですけど1歩足を踏み入れませんか?

 

最近口にする言葉です。

Ag-powerを販売するのが真の仕事ですけど・・・

静電気の事を知る事で整備の世界が明るくなり得るのです。

 

トラブルの全てが静電気だと言っているのではありません!

可能性のレベルが高いのです。技術ある方なら理解力が早いんです。

思い当たる事が数え切れないほどあったと言われます。

 

そこから始めてAg-powerの必要性へ進んでいくのでは・・・・・

静電気克服は車社会の未来を明るくすると思っています!!

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡は便利が良過ぎて・・・... | トップ | 【あれれ同じ愛好会の方かな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL