節電対策で頑張るおじさん!!

冷凍冷蔵空調機の室外機設置場所の環境改善が仕事です(アナログですけど・・・)

超高層ビル貫く道路=都内で掘削中―森ビルが公開

2011年11月30日 07時40分24秒 | ニュースの感想

超高層ビル貫く道路=都内で掘削中―森ビルが公開

 森ビルは29日、東京・虎ノ門で建設中の超高層ビルの地下に自動車道路を貫通させる工事の様子を、報道陣に公開した。道路は、虎ノ門から新橋方面に向けて、傾斜を付けて、最深部で12メートル程度掘り進められている。

 道路は東京都が整備中の環状2号線の4車線で、虎ノ門―新橋間をつなぐ部分が地下トンネルになる。虎ノ門方面から進むと、超高層ビルの手前がトンネルの入り口となる。

 虎ノ門―新橋間は2014年3月末をめどに開通する。地下1階部分にトンネルが通る超高層ビルは、地上52階(高さ247メートル)、地下5階建てで同年に竣工(しゅんこう)する予定。

 道路が貫く高層ビルとしては、阪神高速道路が5〜7階部分を通る「TKPゲートタワービル」(大阪市福島区)が有名だが、東京で同様の構造を持つのはこのビルが初めて。 

ジャンル:
ささやき
キーワード
超高層ビル ゲートタワービル
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« メルセデス Bクラス 新型…乗員を... | トップ | STI VS TRDの勝者は?スバル B... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL