【静電気・電磁波対策(Ag-power)①~⑳番で】頑張るおじさん!

Anti Bacterial Pro(アンチ バクテリアル プロ)の特許がおりました!

【政党の行動を有権者に教えて下さい】維新 足立康史「真面目」だけど批判も忘れずw「共産党が民進党もビックリの揚げ足取り!」「朝●新聞はダメ!」

2017年04月19日 21時22分12秒 | 感想&独り言!!

日本の有権者は政治とは何か知る事が出来ませんでした。

足立議員みたいに批判されようが教えてくれる議員を私は支持します。

話は変わりまして・・・・・

福岡駐屯地前に住む人間として言わせていただければ・・・

バカが付くくらい真面目です。

今18:00です。多くの方が基地内を走られています。


維新 足立康史「真面目」だけど批判も忘れずw「共産党が民進党もビックリの揚げ足取り!」「朝●新聞はダメ!」「共産党は北朝鮮の核認めるのか」最新の面白い国会中継 外務委員会【日本伝播チャンネル】


トラネコ日記

 

メキシコから日々思いついたことをつづっています。

 

てぃーだブログ › トラネコ日記

捏造&売国の朝日新聞、「教育勅語は軍国主義」という戯言

http://ryotaroneko.ti-da.net/index_2.html

 

2017年03月17日

(社説)教育勅語肯定 稲田大臣の資質を問う
稲田防衛相に閣僚としての資質があるのか。重大な疑義を抱かざるを得ない発言である。
稲田氏は8日の参院予算委員会で、戦前の教育勅語について次のように語った。

「日本が道義国家を目指すというその精神は今も取り戻すべきだと考えている」

「教育勅語の精神である道義国家を目指すべきであること、そして親孝行だとか友達を大切にするとか、そういう核の部分は今も大切なものとして維持をしているところだ」


天皇を頂点とする国家をめざし、軍国主義教育の根拠となったのが教育勅語だ。明治天皇直々の言葉として発布され、国民は「臣民」とされた。

親孝行をし、夫婦仲良く。そんな徳目が並ぶが、その核心は「万一危急の大事が起こったならば、大儀に基づいて勇気をふるい一身を捧げて皇室国家の為(ため)につくせ」(戦前の文部省訳)という点にある。

いざという時には天皇に命を捧げよ――。それこそが教育勅語の「核」にほかならない。


稲田氏のいう「道義国家」が何なのかは分からない。
ただ、教育勅語を「全体として」(稲田氏)肯定する発言は、国民主権、平和主義、基本的人権の尊重という憲法の理念と相いれない。

教育勅語は終戦後の1948年、衆院で排除の、参院で失効確認の決議がされた。衆院決議は勅語の理念は「明らかに基本的人権を損ない、且(か)つ国際信義に対して疑点を残す」とした。

当時から、「いいことも書いてある」などとする擁護論もあった。これに対し、決議案の趣旨説明に立った議員は「勅語という枠の中にある以上、勅語そのものがもつ根本原理を、我々は認めることができない」と言い切っている。

当時の文相も「教育勅語は明治憲法を思想的背景としており、その基調において新憲法の精神に合致しないのは明らか」と本会議で答弁した。

こうした議論を踏まえることなく、勅語を称揚する姿勢は閣僚にふさわしいとは思えない。 まして稲田氏は自衛隊を指揮監督する立場の防衛相である。軍国主義の肯定につながる発言は国内外に疑念を招く。

安倍政権では、教育勅語を擁護する発言が続く。2014年に当時の下村博文・文科相は、勅語が示す徳目について「至極まっとう。今でも十分通用する」などと語った。

こうした主張は政権全体のものなのか。安倍首相は明確な説明をすべきだ。
朝日新聞 2017年3月10日
http://www.asahi.com/articles/DA3S12834085.html?ref=editorial_backnumber



              教育勅語(原本)


             教育勅語(現代語訳)



   「一旦緩急アレバ、義勇公二奉ジ、
   以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スベシ」


   ・・・「もし緊急事態(国家の危機)が発生したら、
     正義心と勇気をもって公(地域共同体・国家)に尽くし、
     古来より永遠に続く日本の皇室の命運を助けなさい」




                明治天皇



天皇を頂点とする国家をめざし、軍国主義教育の根拠となったのが教育勅語だ。
 明治天皇直々の言葉として発布され、国民は「臣民」とされた。


親孝行をし、夫婦仲良く。そんな徳目が並ぶが、
 その核心は「万一危急の大事が起こったならば、大儀に基づいて勇気をふるい
 一身を捧げて皇室国家の為(ため)につくせ」(戦前の文部省訳)という点にある。

>いざという時には天皇に命を捧げよ――。
 それこそが教育勅語の「核」にほかならない。

な~るほど!
これで教育勅語が左翼どもが嫌っている理由がわかった。
要するに天皇のために命を捨てよというのが気に入らないのだ。
しかし当時の国家体制と現在は違うにせよ、述べている内容には全く問題はない。

「一旦緩急アレバ」国民は命を懸けて国を守るのは、
王制、帝政、共和制問わず、万国共通の国家概念だ。


あくまで当時の時代背景と日本の国家の在り様を概観していけば、
教育勅語が発せられたことで戦争に繋がったなどありえないし、
アメリカの経済封鎖がなく、共産主義がなければ大東亜戦争はなかっただろう。

 そもそも教育勅語が軍国主義精神などと、
 戯言言ってる者の思考回路が狂っている!


仮に教育勅語ヒトラー、スターリン、毛沢東といった大虐殺の独裁者が、
自国民へのあるべき姿として語った言葉だとしても、私はこれに賛意を表する。
多少の民族的価値観の違いはあっても人類共通の真理だと思うからだ。

教育勅語に反対するバカサヨどもは内容よりも、誰の言葉かが重要で、
天皇が言えばケシカランが、スターリンや毛沢東ならOKなのである。


シナ人の蓮舫は毛沢東が教育勅語と同じことを言えばマンセ~であり、
大虐殺思想の日本共産党なら同じことをマルクス、レーニンがいえば、
不破、志位らは随喜の涙で無条件大礼賛間違いなしだな(笑)



        日露戦争も大東亜戦争も国家存亡の危機であった。
        戦地に赴く兵士には天皇も家族も国も一つだった。




さてこの教育勅語、調べていて驚いたのだが・・・

教育勅語は1890年(明治23年)に交付されてからは、
近代化とともに日本の富国強兵が成功していた事もあってか、
意外にも西欧諸国でも結構人気のあった勅語なのである。

日露戦争勝利の二年後1907年に日英同盟を締結したイギリスから、
正確にはロンドン大学から日本の教育について知りたいという要請により、
菊池大麓東大教授が英国に派遣され7か月25回に亘り教育勅語の講義をした。

そしてさらにその翌年・・・

明治41年(1908年)ロンドンで開催された第一回世界道徳教育会議で、
教育勅語が西欧に紹介されて、これを各国が翻訳したものを要望したので、
文部省が急遽英、仏、独、支各語に翻訳して各国に配布したという。

またさらにその翌年・・・

明治42年、ロンドン大での菊池教授の講義録は、
すべて英文に翻訳され「日本の教育」として一般に出版され、
英国のマスコミ、教育界で大反響を呼んだそうだ。



       西欧で修身と教育勅語を紹介した菊池大麓東大教授


これは当時の白人至上主義世界において君臨する大英帝国で、
有色人種の教育概念が評価された画期的な出来事であった。
日露戦争の勝利の裏には教育勅語という教育があったということだ。

そして時は経って90年後のアメリカで・・・

教育勅語の精神はレーガン政権時代のアメリカの教育改革の指針になり、
1970年、小池松次編薯「これが修身だ」を翻訳したW.ベネットの「道徳読本」で、
教育勅語と修身が紹介され、アメリカで大ベストセラーになった。

これを基本にレーガン政権の下、アメリカの教育改革が進み、
都市部の荒廃した学校が健全な学習の場になり、学力が向上し、
非行も減ってきたことは実に素晴らしいことである。



   小池松次編薯「これが修身だ」その翻訳本・ウィリアム・ベネット著「道徳読本」
       アメリカでは累計3000万部以上の売り上げがあった
       第二の聖書といわれるくらい大ベストセラーである



なんか教育勅語って、そんなにすごいんだな・・・



             英訳「教育勅語」



教育勅語の要点をまとめると・・・

 ・孝行(両親に孝行しましょう)
 ・友愛(兄弟姉妹は仲良くしましょう)
 ・夫婦ノ和(夫婦はいつも仲睦まじくしましょう)
 ・朋友ノ信(友達同士は互いを信じ合いましょう)
 ・謙遜(自分の言動に慎みを持ちましょう)
 ・博愛(広く全ての人に愛を持って接しましょう)
 ・修学習業(勉学に励み職業に専念しましょう)
 ・智能啓発(知識を養い才能を伸ばしましょう)
 ・徳器成就(人格の向上に勤めましょう)
 ・公益世務(世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)
 ・遵法(法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう)
 ・義勇(国難に際してはその身を捧げましょう)


教育勅語に述べられていることは、まあ言ってみれば当たり前、
普通の常識ある日本人には当然のことを述べてあるに過ぎない。
しかし西欧社会でこれほど賞賛を受ける意味が今一つわからない。

でもよくよく考えてみれば、モーゼの十戒にある神の言葉を思い出し納得した。

いわく・・・

 「主が唯一の神であること
 偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
 神の名をみだりに唱えてはならないこと
 安息日を守ること
 父母を敬うこと
 殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)
 姦淫をしてはいけないこと
 盗んではいけないこと
 偽証してはいけないこと
 隣人の家をむさぼってはいけないこと」


・・・とまあ、教育勅語と似たところもあるが、人を殺すな、他人のモノを盗むな、
了解なしにHするな、嘘をつくな・・・など、別に神様に教えてもらわなくても、
この程度の内容は、普通の日本人なら誰でも知っている
ことである。


だから西洋人には教育勅語の内容が驚くほど素晴らしいんだろうな(笑)





戦後マッカーサーの洗脳政策で、教育勅語に代わり教育基本法が制定された。
その違いは教育勅語にある国家への犠牲を否定し、個人の尊厳を重視したことだ。
これが戦後の狂ったジンケン思想の原点になったともいえるだろう。

馬鹿サヨにとっていまや国家=天皇否定すべき最大目標である。
これを破壊し革命を起こすことが日本共産党の政権目的であり、
革命よりもシナ朝鮮に日本を売り渡す目的が民進党である。

恐らく馬鹿サヨどもは教育勅語が天皇陛下の「勅語」ではなく、
スターリンや毛沢東やポルポトが言った言葉なら大絶賛したことだろう。
「これは人類共通の心理である(キリッ)」 な~んてね(笑)

要するに朝日はじめ馬鹿サヨは天皇や皇室を否定したいだけなのだ。
「一旦緩急アレバ・・・」の箇所を無理くりこじつけて皇室否定したいだけなのだ。
こいつらの教育勅語批判などまったく中身などない、単なるイチャモンである。



         教育勅語にとって代わった教育基本法前文
        



        前文も第一条にも「個人の尊重」は述べてあるが、
        家族や地域共同体や伝統文化を大切にする考えはない。
        国家や社会の言葉はあるも、「公」に奉仕する精神はない

        


では天皇礼賛だの、皇室を守れが大嫌いな朝日やパヨクどもが、
まず考えたこともないし、批判もできないし、問われても返答できない、
議会制民主主義の本家・イギリスの国歌をみてみよう。

英国国歌「God Save the Queen 」
直訳すれば「神よ、女王を救いたまえ」となるのだが、
女王陛下万歳と訳すらしい。

例えば1番は・・・

 神よ我らが慈悲深き
 女王陛下を守りたまえ
 我等が高貴なる女王陛下の永らえんことを
 神よ我らが女王陛下を守りたまえ
 勝利・幸福そして栄光を捧げよ
 御代の永らえんことを
 神よ我らが女王陛下を守りたまえ


1番の歌詞はまるで「君が代」そのものだし、
4番は八紘一宇を想起させる内容である。
他は万国共通のお決まりの勇ましい戦いの内容である。
  ↓
世界の国歌・行進曲「イギリス国家」
http://www.world-anthem.com/lyrics/uk.htm

こういう女王を戴きながら、イギリス人は20世紀前半まで二百年に渡り、
世界中を侵略し、植民地の人々の文化や産業を破壊し虐殺してきたのだ。

植民地の人々の血を吸いながら発展してきたのが英国王室である。

  こんな吸血鬼のような女王を礼賛する国歌を
  今も誇り高く歌っている英国民ってどーよ?




        20世紀前半まで世界の25%を植民地支配し、
        略奪と虐殺と破壊によって繁栄した英国王室
        それでもこの「血塗られた王室」を国民は敬愛する。



・・・もっとも今は昔、「日が沈まない帝国」の栄華を誇った大英帝国も、
イスラム系移民の増加で国家そのものが崩壊の危機である。
まあ、これも過去の植民地主義の因果応報なのだろうな・・・








  

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今だ理解できないゴールド... | トップ | 【おおごえでわらえる方のみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL