【静電気を除去する水性コーティングAg-power】で頑張るおじさん!

Anti Bacterial Pro(アンチ バクテリアル プロ)の特許がおりました!

【譲らなかった理由はなに?】口論【Twitterで話題に】フル.ver 電車の優先席を巡ってガチ争い!【老人VS若者】

2016年11月26日 00時43分07秒 | 真実を追及出来るYouTube!!

理由はあるでしょう~

ただなぜ若者の顔が移されてないかが・・・・・

本人撮影投稿であれば問題だと思います。

 

よくよく記事を探してみると若者が道徳違反してますね。

優先席には優先席の意味があり自分が座らねば良い事。

普通席に座って自己主張をすれば~

 

残念ながら御年配だけ動画で映しネットで公開するとは

場合によっては裁判沙汰になりかねない。

法に詳しくないので・・・名誉棄損にならないか心配です


口論【Twitterで話題に】フル.ver 電車の優先席を巡ってガチ争い!【老人VS若者】

 

 

 

「残念だったな」電車マナー優先席めぐりお年寄りと男性口論 動画投稿で議論沸騰

 

産経新聞 11/25(金) 12:20配信

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000520-san-soci

 

 

 電車内で、お年寄りの男性と優先席に座った男性が口論している動画が

「You Tube」(ユーチューブ)に投稿され、話題になっている。



 動画は35秒。

電車の優先席の前に立ったお年寄りの男性が指をさしながら、座った男性に文句を言っている。

 「日本語通じないのか」(お年寄り)

 「もう1回言ってみろよ」(男性)

 「日本語通じないのか」(お年寄り)

 「もう1回言えよ!」(男性)

 「日本語通じない?」(お年寄り)

 「もう1回言えっつってんだよ!」(男性)

 「だから、日本語通じないのか」(お年寄り)

 「だから、もう1回言えよ。コラッ」(男性)

 「なんでだよ」(お年寄り)

 「だから、もう1回言ってみろよ」(男性)

 「だから、代わってくれって言ってるんだよ。席を」(お年寄り)

 「なんでだよ」(男性)

 「優先席だから」(お年寄り)

 「なんでだよ」(男性)

 「『なんで』ってよ」(お年寄り)

 「悪ぃけど、そういう人に…、譲りたくないわ(笑いながら)」(男性)

 「あなた日本人か」(お年寄り)

 「悪いけどそういう人に譲りたくないわ…残念だったな」(男性)

 「で、なに。そこ優先席だって分かんないんだ」(お年寄り)

 「わかんないですね」(男性)

 「ああ、そっか」(お年寄り)

 ここで終わっている。



 さらに投稿主はツイッターに「AMBITIOUS JAPAN」という名前で「私は優先席を譲りません!!

なぜなら先日、今にも死にそうな老人に席を譲ろうとしてどうぞと言ったら『私はまだ若い』などと言われ、

親切な行為をした私がバカを見たからです。今後とも老人には絶対に譲りません」と投稿した。



 この動画をめぐってネット上では議論が沸騰。

「お年寄りの男性が高圧的でひどい」「年上ってだけでえらそうすぎる」という意見が当初は多数だったが、

時間が経つにつれて「混んでるのに優先席に座ってる若者もどうかと思うし、

譲ってもらって当たり前って態度の老人もどうかと思う」とどっちもどっちといった意見や

「都合のいいように切り取ったかも知れない映像でお年寄りが悪いなんて…」

「(若者が)かなりいきがった言い方をしていて気持ちが悪い。

顔さらされて年配の方がかわいそう」といった若者を非難する意見が増えてきた。



 動画をよく見ると、お年寄りの男性のそばにはもう一人の手が映っており、

若者に注意するお年寄りの男性を何度か止めているように見える。


 この若者が投稿した動画はお年寄りの男性の顔にモザイクなどの処理は施されておらず、

「そもそも勝手に動画に上げていいの?」といった意見も多かった。



 「AMBITIOUS JAPAN」氏のツイートにも「優先席にあなたが座らなければいいんじゃないでしょうか」と、

読者からのコメントが書き込まれていた。(WEB編集チーム)

 

最終更新:11/25(金) 13:35

 


 

 優先席(ウィキペディア)
 
優先座席
濃い紺色の座席と、身障者や高齢者、けが人、妊婦をイメージしたイラストが添えられている。
 
京王電鉄の「おもいやりぞーん」。優先席の愛称を付与したのと同時に、つり革をオレンジ色のものに交換した。
 

優先席(ゆうせんせき)とは、日本などの鉄道車両バスなどに設置されている、身体障害者妊婦乳幼児連れ(ベビーカー含む)、高齢者などの着席を優先させる座席。優先座席(ゆうせんざせき)やシルバーシートの呼称を使う事業者もある。ただし、札幌市交通局では「専用席」京王電鉄では愛称として

 
E235系では、よりわかりやすく表記されている。

おもいやりぞーん」伊予鉄道では「おもいやりゾーン」を使用している。

一部の鉄道では、ホームドア面に優先席のマークが表示されており、

優先席に乗りやすい配慮がしてある。最近では優先席とベビーカーマークが一緒になっている車両も多く、

ベビーカーを畳まずに乗車しても周りの迷惑にならずにすむようになっている。

 

優先席は、他の席と座席表地の色を変えたり、

座席部の壁や窓に優先席を示すピクトグラムステッカーを貼付したりする。

また、席自体が乗降扉の近くになるように設置されるのが一般的である。

英語表記は courtesy seat, priority seat の二通りがある

(事業者によって異なる。前者は東京地下鉄東京急行電鉄東武鉄道西武鉄道

後者はJRグループや公営地下鉄、京王電鉄小田急電鉄京浜急行電鉄など)。

 

目次

 [非表示

1 概要

1.1 優先座席の是非

2 携帯電話電源オフ車両

2.1 概要

3 世界各国の例

4 歴史

5 ピクトグラムについて

6 脚注

7 関連項目

8 外部リ

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐賀県陸運支局まで登録に来... | トップ | 11月25日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

真実を追及出来るYouTube!!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL