光りの進軍  光りよ通え・・・☆

合言葉は光の使命を果たす。
心一つに情報発信

(更新)日本の「錦の御旗」は(男系)皇統の存続。 民進党 辻元清美の天皇不敬発言、認めるが言い訳が酷い !

2017-06-11 06:43:10 | megamiyama

 最近、「維新」の足立康史議員のお蔭で、国会が俄然面白くなってきました。

辻本清美氏はネットでは「反日」で有名な方ですが、足立議員が過去の辻本氏の、日本の国会議員としてあり得ない天皇陛下に対する不敬発言を国会の場で明らかにし、やっとその本性が国民に知れ渡ることとなりました。

彼女のような不敬な輩が、長年国会議員として選出される「国会」って、すでに「日本」は日本国民だけのものじゃなくなっている証拠なのかも知れませんが、それでも、蓮舫民主党党首の二重国籍問題にしろ、この辻本清美の不敬発言にしろ、マスコミも隠しようが無い「事実」が明るみになるにつれ、いくら取り繕っても〝お里が知れた”議員が、日本国民に見放されるのは時間の問題だと思われます。

そもそも、国会議員になる為の条件として、国籍が日本であるだけではなく、「日の丸」、「君が代」、「天皇陛下」に対して敬意を払うのは、国民の代表としての最低限のマナーじゃないでしょうか?

戦前の「不敬罪」を復活するまでもなく、辻本氏のような聞くに堪えない言動を許し、国民の血税で彼らの売国活動を支え続けるのは、ばかげている!と日本人なら誰もが思う中、歯に衣着せぬ舌戦で追い詰め、絶対負けないツワモノが今、国会やネット上に続々と登場しているのは、頼もしい限りです。

8年前、「北朝鮮の危機に備えるべし!」と「増税反対!」という「正論」をひっさげ、民主党への政権交代を阻止すべく立ち上がったのは「幸福実現党」ただ一党!でしたが、今や「自民党」にも「維新」にも「日本の心を守る党」にも「NHKから国民を守る党」にも「憂国の士」が続々と頭角を現し始めました~!

あとは、彼ら「憂国の士」が政党や所属組織を越え”大同団結”し、70年続いた「戦後体制からの脱却」の為に、一丸となって戦えば良いだけ!…なのですが、ソレがなかなかムズカシイ!

今の日本で、国民の心を一つにできるのは、天皇陛下しか居られないですが、その陛下ご自身が「天皇」を退位(譲位)したいというご意向を示された以上、「日本」の命運は、国民一人一人に委ねられることになってしまったようです。(自国の兵士が眠る「靖国神社」には一度も行かれず、外国の兵士の墓には慰霊に行かれる「平成天皇」は特に、即位以来「日本国憲法」の平和主義の理念を体現されようとご努力されたようにお見受けします。戦争世代を親に持つ国民の一人としては、年々ますます虚しいような歯がゆいような…。お国の為に散って行った兵士達も、存続の危機を迎える皇室を戴き、不敬な輩がごり押しのミスリードをして空転する国会をただ眺めるしかない国民も、これでは当分浮かばれないな~と思うのは不謹慎でしょうか?)

天皇陛下は憲法を守って、国が亡ぶかもしれないことを、どうお考えなのでしょう。拉致被害者を取り返すどころか、いつ核兵器が飛んでくるかワカラナイ事態になってきた日本を、どうご覧になっておられるのでしょう?

今上陛下に「ご判断」を迫ることなど誰にもできませんが、譲位される前に、せめて「天皇」として「国民」を思う気持ち、「日本」という国の存続を願う気持ちを表明して頂くだけで、どんなに国民は身を引き締め、鼓舞されることでしょう!

「これまで守ってきたように「皇統」を絶やさず、子々孫々まで「万世一系の皇国日本」であり続ける!」という願いこそ、日本国民にとってのかけがえのない「錦の御旗」となるでしょう。

自公民政権の「憲法改正ではなく、加憲」も、「維新」の「大学無償化」も、この「日本の大義=錦の御旗」が姿を現わした途端、その薄っぺらさとろくでもなさに誰もが気づき、つまらない議論やつまらない政治家はあっという間に姿を消すでしょう。

そして、真の「戦後体制からの脱出」を目指すからこそ、マスコミに警戒され、無視され、諸派扱いされ、カンタンには表に出て来れないようにされてきた「幸福実現党」こそが、マスコミや左翼勢力に身の程知らずの真っ向勝負をかけ、「政策」だけは最強の政党として、これから頭角を現すであろう!ことは自然の成り行きだと思います。

実は、「日本の心を守る党」、「新風維新」…などなど政策が近い「真正保守」の政党は他にもあり、共闘できる政治家たちもたくさんいらっしゃるので、どうやって彼らと共闘するか?が「幸福実現党」の最大の課題であり、突破口だと思います。(そういえば饗庭直道氏が立ち上げた組織、「GPA(だった…?)保守連合」だって、ありました!政党の枠をとっぱらい、すべての国民にとっての「錦の御旗」を打ち立てることこそ、最大の課題!ですね)

日本の真正保守が、「(男系)皇統の存続」というこの一点で集結することさえできれば!

日本国民は心を一つにして、これ以上の外国の侵略を阻止し、日本と世界の為に外に向かって立ち上がることが出来るでしょう!

辻元清美の、皇室に対する不敬極まる言動も、日本国民の心に火をつけ、一致団結して戦う機運を盛り上げてくれる貴重な役割を果たすことになりそうです。(さすがに、有難いとは思いませんが)

半数近い?反日サヨク議員がいる「国会」と反日左翼マスコミに、国民が騙されず、次の選挙こそ「(日本と日本国民にとって)正しい選択」をするためには…!

繰り返しますが

「今、守るべきは日本の皇統(男系天皇)」という一点で、国民が心を一つにするしかない!

と思いますが、如何でしょう?

闘いはこれから!です。

 

足立康史 vs 辻元清美 天皇不敬発言、認めるが言い訳が酷い

2017/06/07 に公開
 コメント数 • 214
 
HI-METAL
 
だったらあんたが過去の発言や著書の内容を理由に政府や首相を批判する事はやめろよ。過去は過去って言うなら議員の過去の発言全て意味がなくなるよ!本当に自分に甘いう上にいい訳だダブルスタンダードだよね。
deepforest
 
自分はいいけど他人はダメなんです。なぜなら民進党だからw
よんやるやる
 
土井たか子から学んだって、完全に北朝鮮と繋がってるやん
Potti
 
土井たかこが 拉致被害者を増やしたんだぞ 責任取らん立ったんだぞ泣くのは被害者
take yama
 
辻元議員、民進党はカメレオンですから、コロコロ自分達の都合の良いように変えます。全く信用できません。
to ta
 
そもそも社民党からなぜ離党したのかも気になります。民進の中で中道気取りも謎が多い
 
deepforest
 
「国会議員というのは国民の生命と財産を守ると言われているけれど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国壊議員や!」いくらでも言質出てくる出てくる。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性宮家に反対80%!「よ... | トップ | 生前退位では、天皇制そのも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

megamiyama」カテゴリの最新記事