光りの進軍  光りよ通え・・・☆

合言葉は光の使命を果たす。
心一つに情報発信

忘れていた愛と使命を思い出すこと

2017-04-24 10:17:05 | megamiyama

昨日の大川総裁の高知での講演会「人生を深く生きる」でも、「本来の人生の使命に目覚めてほしい」とおっしゃってましたね。

洪正幸さんが書かれたこの記事は、その二日前に書かれたものですが、今、人びとに降ろされるべきメッセージなのですね。

http://japan-spiritual.blogspot.jp/2017/04/blog-post_21.html

忘れていた愛と使命を思い出すこと

 2017年4月21日金曜日

わたしたちは、あの世での記憶を置いてきて、地上へと生まれてきます


でも決して忘れないようにと、誓い合って生まれてくることがあります

愛する者への思いと、生まれてきた使命です

幾転生を通して、何度も助け合い、愛し合った者たちが、再び地上で巡り合い、共に手を携えて、地上にて生きようと願います

その願いは、すべての記憶を失ったとしても、心の奥底に、ずっとずっと深いところに、微かに息づいています

種が芽を出す時期を、ひたすら暗い地中で待っているように、その記憶は、思い出す時を待ちます

やがて約束の相手と出会い、種子から出た芽はハートを内側からノックします

私たちは平凡な生活を送っているように思いながら、実は幾万年と、遥かな時を超えた、ドラマの中を生きています

地上で語られるどのような壮大なドラマよりも、ずっと長く深いストーリーの河を下っています

そして自分が何ゆえに地上に生まれてきたのか、どのような使命をもって降りてきたのか、自らの使命に気づかずにいます

大地に埋もれた種子が、いまだに芽吹かずに冬眠しているのです

人を愛するために生まれてきたことを忘れ、人を恨み、怒りの思いをもって生きてしまいます

光をこの世にもたらす使命を忘れ、闇に沈み、闇の中を生きてしまいます

思い出してください、何のために生まれてきたかを

あの世でどのような約束をして地上に降りてきたのかを

真理は大地に雨水をもたらし、眠っていた種子を目覚めさせます

関連記事

 

 

ジャンル:
ブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大川隆法総裁が高知で講演 ... | トップ | トランプが北朝鮮を攻撃する... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (泣き虫ウンモ)
2017-04-24 22:51:51
人に○みそ言われて、人を責める気持ちがでてきた時には、慈悲かなぁと。

最近というより、今日思いましたねw

そういう心境に持っていきたいかなぁと。
そうですよね~ (megamiyama)
2017-04-27 15:09:49
普通は、愛の心に対しては愛の気持、裁き心には裁きの気持が、湧いてきますもんね~

うつるんです(笑)

泣いている人を見ると、こちらまで悲しくなってくるし、(理不尽に)〝クソみそ”に怒られると腹が立ってくるし、一方的に責められると此方にも言い分がある!と云いたくなるし…

すぐに心がざわついてしまって、正心も正語もあったもんじゃない!って感じに陥ってしまうこともしばしばですが、自分の心は自分で磨いてやらないと誰も磨いてくれないのですね~

それにしても、周囲を驚かせる処まで、自分の心境をあげるのって、簡単じゃないですね。(幸福の科学にはいっぱいいらっしゃるので珍しくはないですが、良く考えればスゴイことデス!)

話が合わない(真逆の価値観を持つ)夫との共同生活は、最近〝共存”から〝棲み分け”に急速に移行しつつありますが、あきらめず、淡々と機が熟すまでは待つのも慈悲のつもり…?デス(ひょっとしたら「お互い様」なのかな?)

泣き虫うんも様、コメント有難うございました!いつも遅くなってスミマセン!

コメントを投稿

megamiyama」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL