光りの進軍  光りよ通え・・・☆

合言葉は光の使命を果たす。
心一つに情報発信

 今の安倍首相にも聴かせたい!山田宏杉並区長時代の『英霊の遺書』講演

2017-05-18 11:36:43 | megamiyama

 たまたま見つけた季節外れの動画なのですが…今は国会議員になって居られる山田宏氏が新成人にむけ語られた「講演」があんまり素晴らしいので、紹介させていただきます。

シーンと静まり返った会場で山田区長の「みんな過去と繋がっているんです。先祖の苦しみも涙も失敗も喜びもみんな私たちのものなんです。全部を背負って、ありがとう!ありがとう!といって歩くことが、日本の将来をつくるんです!」と語る言葉に拍手を送り、耳を傾ける新成人たち。 

「まだまだ日本も捨てたもんじゃない!」と思います。

ネットで大活躍の小坪議員(https://samurai20.jp/)といい、この山田議員といい、日本の政界にも、戦前・戦後の歴史的・政治的分断を繋ぐ「憂国の士」がちゃんと居られる!ということが、日本の希望であります。

そして彼らの真摯な言動に触れれば、日本人なら誰でも皆、耳を傾けるし、胸を熱くさせられる!ということが何よりスゴイ!ことだと思います。

先ずは「聴く(知る)こと」ですね。

国会に絶望しかけてましたが、国会議員の中にも「日本を滅ぼさせない」為の活動を地道に続けている立派な「国士」が、少ないながらも確かに居る!のであれば、あとは私達国民の側が、誰が日本国のために頑張っているのか、誰が日本国の足を引っ張っているのか、政治家一人一人をしっかりと見分けていきさえすれば、「日は又昇る!」のも夢じゃない気がしますね。

あきらめるのは、まだ早い!

ご先祖や靖国に眠る英霊の方々や親の恩に報いる気持を忘れたら、日本人じゃない!ものね。

頑張ろう~、日本!

https://youtu.be/XxNvKkN4644

静まる成人式~杉並区長時代の山田宏の『英霊の遺書』講演

2015/12/08 に公開

 

 

11年間の杉並区長としての成人式で、毎年山田宏区長(当時)は、親への感謝、そして多くの先人達への感謝から成人が始まると、『英霊の遺書』を紹介。
この感動的な成人式は政治評論家の故・三宅久之氏も大絶賛した。

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【閲覧注意】私の降魔体験と... | トップ | テレビが放送しない「国会中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL