光りの進軍  光りよ通え・・・☆

合言葉は光の使命を果たす。
心一つに情報発信

3/23月刊BOSS「まるごと一冊幸福実現党特集」発売!セブンイレブンでも販売!

2017-03-20 08:07:14 | 幸福の科学高知 なかまのぶ

 http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho?fm=rss

七海ひろこ広報局長(左)釈量子幸福実現党党首(中央)神武桜子副党首(右)

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

経済経営系の雑誌BOSSが、「一冊まるごと幸福実現党」という特集で雑誌を発売します。

そしてなんと、コンビニ界最大大手のセブンイレブンでも発売されるということで、これまで自前の出版だけで孤軍奮闘で広報していた幸福実現党に、時節と同じく、春の訪れを予感されるGoodǸewsでございます。

一党員ではありますが、これまでの苦労に応えていただき、月刊BOSSそしてセブンイレブンさんに、心より感謝申し上げます。

 ※表紙画像は仮のものです

  • マスコミ・出版界で、今、起きていること
  • 「一冊まるごと幸福実現党」撮影 裏話
  • 経営塾(3/23月刊BOSS 主催経営セミナー)の講師をして感じた新しい息吹
  • ステージが変わってきている
  • トランプ革命から「革命前夜」へ

 発売日:3月23日
価 格:1.000円(税込)
発売元:(株)経営塾
※全国主要書店、一都三県のセブンイレブン店頭及び全国セブンネットショッピングにて販売

***ご予約受付中***
全国セブンネットショッピングはこちら
 ☞「セブンネット」で検索(http://www.omni7.jp/top
「BOSS幸福実現党」で検索し、必要事項をご入力の上、ご注文ください。

 

これは、大きな意味を持つものだと思います。

というのも、「幸福実現党は、市中に伝える意味がある」とBOSSさんセブンイレブンさんが認識なさったということですよね。

幸福実現党は2009年立党依頼8年に及んで、政党の論説、国防強化と経済政策(減税・規制緩和・新産業創出・交通革命)はブレません。

その間、民主党やみんなの党や維新の会など、新たな政治勢力と言われた政治組織は露と消えました。

幸福実現党は当初、「泡沫」と言われながら、マスコミが押して議員をたくさん排出した政党が「泡沫政党」だったわけで、この間、膨大な時間と国費がかかり、国富が奪われたわけで、彼らを推したマスコミらは、この期間の政党助成金の国庫へ返金していただきたいものですが、それはさておき。

この間幸福実現党は、問題解決と未来への指針を示し続けたわけで、幸福実現党にとっては、時間は味方というか、年月がたてばたつほど、信頼感は増していくと思うんです。

  

時間が味方すると言えば、幸福実現党の母体である幸福の科学も同じことではないでしょうか?

幸福実現党は宗教政党ですので、政党の信用の多くは、母体の宗教法人の信用に比例するでしょう。

幸福の科学は2100冊を超えてもなお増え続ける経典、そして講演会や政治、海外布教、教育から映画や芸能に至るまで、活動は多岐にわたりますが、その教義の根幹は、30年以上前の、最初の理論書「太陽の法」から一貫していて、微塵もブレていないんです。

人間の本質は神から分かれてきた魂で、あの世(霊界)とこの世(3次元地上世界)を転生輪廻しながら魂修行をしている存在であることや、地上の多くの正しい宗教は、根源の光は同じであることなどです。

大川隆法総裁の法は、神の存在証明と、人間と人生の意義を指し示す「仏陀の教え」であり、宗教戦争の時代を終わらせる、「救世主」の教えなのです。

ということで、本日も、経典「伝道の法」の抜粋をお届けいたします。

                 (ばく)

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!  

『幸福実現党 立党について』幸福の科学グループ総裁 大川隆法 ご説法抜粋

      

2017年第3回講演会   

演題     未定        

本会場    高知県立県民体育館       

衛星会場   全国の支部・精舎    

開催日    4月23日(日)13時~   

高知支部精舎〒781-8105 高知県高知市高須東町2-11   

TEL:088-882-7775 

高知西部支部精舎〒781-1202 高知県高岡郡越知町2519-7   

TEL:0889-26-1077 

高知朝倉支部〒780-8062  高知県高知市朝倉乙988-11   

TEL:088-850-7774 

高知東部支部〒781-5232  高知県香南市野市西野       

TEL:0887-56-5771 

高知四万十支部〒787-0012  高知県四万十市右山五月町2-22 

TEL: 0880-34-7737 

 関連記事 【号外】4/23(日)大川隆法総裁が、高知に来るぜョ! 

経典・伝道の法 第6章「信じられる世界へ」より抜粋

しかし志は、三十五年前の大悟、三十年前の立宗、二十五年前の宗教法人格の習得のときから、いささかも衰えていません。私たちは、このレベルで満足するわけにはいかないのです。

私が最初の頃より説いている内容を見れば分るでしょう。それは、天地創造からの教えです。天地創造からの教えを説ける宗教が、日本に何万もある宗教の一つとして認められるだけでよいのでしょうか。

そんなはずはありません。それで許されるわけがないのです。

(中略)

われわれは、この運動を、決して、自分たちの権力や名誉のためにやっているのではありません。あるいは、多くの人たちから尊敬されたいがためにやっているのではありません。

私たちの目指す革命は、かつてよくあったような、いわゆる「暴力革命」ではなく、「幸福の革命」です。つまり、多くの人を幸福にしえてこそ、本当の世直しができ、「世界を変ええた」と言えるのです。

(中略)

われわれには、まだ世界を変え切れるだけの力はないかも知れません。しかしながら、われわれには世界をかえられるだけの権威が与えられています。この権威は、この地上を離れた、はるかなる世界から与えられたものです。

「旧約聖書」の「創世記」を読めば、「神が天と地を分けられた」と書いてあるでしょう。その神の名を「エル」と言いますが、それは、「エル・カンターレ」の「エル」なのです。日本人の多くは、その内容をまだ十分には理解していません。

しかしその大きさは、あとになるほど、はきりと分かってくるようになるはずです。

(P292~296) 

蓮如の霊言―宗教マーケティングとは何か―【CM動画】

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年、春のお彼岸入りへ――... | トップ | FACTテレビ放送急遽中止!テ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL