あまりにも平凡な還暦鬼女です。

あまりにも平凡な還暦鬼女です。あまりにも平凡で普通な日常で感じるささやかな疑問や悩み問題を、発信します。

マスコミで見る日本の戦争

2017-07-17 11:22:23 | 日記
少なくとも日本でも情報戦争は勃発していると思う。周知の通りずっとマスコミ+野党と安倍ちゃんが戦争をしていて、取り敢えず民進党は大敗し、今はまだマスコミと安倍ちゃんが戦い続けている。あの気違い染みた何でもありの森本学園や加計学園が延々と表舞台で活躍し続けていられるということは、すでに戦争が始まっている証拠だと思う。マスコミにとっては偏向と捏造と報道しない自由こそが最高の武器。ネット上でも数年前からマスコミと嫌韓が早々と戦争を始めていたと思う。マスコミはヘイトスピーチとか屁理屈をこじつけて嫌韓を潰そうとネチっこく画策していたのだが、これは上手く行かなかったみたいだ。ところで、愛子様が影子様に成り替わった頃から、この戦争に皇室ブロクが参戦している。皇室ブログといえばほとんどが女性なのだが、いつも感嘆するのだが、皇室ブログの女性達は確固たる日本的美意識を備え持ち、霊感と称する精密な直感力を武器として戦っている。まるで巫女さんみたいだと思う。巫女さん達の直感力と美意識は鋭く冷静で正義に満ち満ちていて、マスコミの気違い染みた捏造と嘘を常に凌駕しているように見える。巫女さんは神意に近いのだから当たり前かなと思う。日本の女は巫女的存在としても凄まじく強い。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月8日の前日 | トップ | 安倍ちゃんおろしでマスコミ... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。