峠★光キリスト教会

横浜から広島県廿日市市へ引越しして 新しく教会を開拓しました
山岳地帯 自然一杯の峠にこの地で初めての教会です

天使の反逆

2016-12-10 08:26:33 | 聖書
私が子供の時から結婚するまで在籍した教会では天使の存在に対しては余り教えられなかった
自らしっかり聖書をよむようになって如何に多くの天使が聖書の中に出てくるのかが分かった
もちろん 天使は信仰の対象ではない その存在を否定したとしても不信仰にはならない
しかし 牧師として聖書の中に記されている存在は教えなければいけないと思っている 
神様が与えて下さった聖書は自分の思いや好き嫌いで取捨選択してはならないと自分を戒めている  だが聖書の全てを深く知って教えることは出来ない いつも謙虚になって知りえたことを語り又御言葉から学び続けたいと祈っている

聖書には3つの霊的存在がある

第一に神様 第二に天使 第三に人間  
神様は 私は有りてある者であると言われた(出エジプト3-14)自存者である どこにでもおられる方(偏在される)
 高級な生命なる方 万物の創造者 全ての万物は神の中に生き動き存在している
天使と人間は被造物である 神様は天使を最初に造られ 人間を造られた 天使は天において神に仕えるしもべ 人間のように肉体はないが知性 感情 意志をもつ人格的な被造物 神の命令に反応し自らの意志で動く存在として造られた
神様は人間に愛を示されるが 天使を愛するとの言葉は聖書のどこにも出てこない
聖書に多くの天使たちの上に立つ天使長の名前が出てくる ガブリエル ミカエル ルシエル・・エルとはヘブル語で神を意味し 神のみ使いを指す
ガブリエルは神のメッセージを伝える メッセンジャーの働きに使われる(ルカ1-31〜32) ミカエルは力ある天使 軍隊の長官のようである
(ダニエル書10-1 ユダ1-9 ヨハネの黙示12-7) ルシエルは音楽をつかさどる指揮者 美しく輝いている(エゼキエル28-15・16
イザヤ14-13に記されている

詩篇148-1〜  ハレルヤ 天において神をほめたたえよ
               いと高きところで神をほめたたえよ
               神をほめたたえよ すべてのみ使いよ
               神をほめたたえよ 神の万軍よ
               神をほめたたえよ 日よ 月よ
               神をほめたたえよ すべての輝く星よ                    神をほめたたえよ 天の天よ 天の上にある水よ
               彼らに神の名をほめたたえさせよ
               神が命じて 彼らが造られた

 天にはどんなに美しい賛美が満ち溢れているのだろうか 私は賛美が大好きである いつでも聞いていたい 歌っていたい
 地に置いても 神様をほめたたえる賛美の声が 世界中にいる神の子イエス・キリストを信じる者の口から溢れ流れ 神様に届きますように

 天において問題が起きた ルシエルが神に逆らった エゼキエル28-15・16 イザヤ14-13をよく読むとそれが分かる
  ルシエルは知恵に満ち美の極みであった あなたの心は自分の美しさに高ぶり その輝きの為に自分の知恵を腐らせた
  あなたは心の中で言った 私は天に上ろう 神の星のはるか上に私の王座を上げ北の果てにある会合の山にすわろう 密雲の頂きに上り
  いと高き方のようになろう しかしあなたは 黄泉に落とされ穴の底に落とされる
 サタンとなったルシエルは 落とされた 黄泉とは 穴の底とは どこであるのか 聖書には 神様に敵対したルシエルをサタンと呼び
 人間に向かって働きかける時 悪魔と呼んでいる 悪魔を知ることは人間にとって必要であると思う
 悪魔について聖書から次の機会に書きましょう              

                
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知ろうとする心 | トップ | 祈りの力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む