ヒカラビ一家の花日記

山の上に住む花農家から 魚沼発のあれこれを

悲願達成ならず、、、、の彼岸

2017年03月22日 | 発信

春彼岸のころは忙しくないはずだったのだが忙しかった。

うるさいヒバリも渡ってきて、、、春

鴨も北へ渡る途中に立ち寄ってくれます。

お墓の頭が出てるくらいの雪の量は小雪と言える、ここでは。でも背丈ほどはまだあります。

売れ行き好調な雪下にんじん、給食への納品は今日で終わり。

ネット売りも売り切れ。あればまだまだ売れたのだが。残念な収量だった。

代わりに雪下カラーニンジンを売り出した。はたして売れるだろうか。

忙しい彼岸。今日は出張。長岡で時間があったので少し散策。

駅ビルのお店でウルイ発見。258円。ちょっとぉ~高いんじゃないの。

3月大忙しのウルイは月産1万パックの勢いだ。値段も良いのでうれしいのだがここまで休みが無いとちょっと考え物。

来年はもう少し平準出荷を目指した。

悲願の世界一は残念でした。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

 甘~いさつまいもの食べたいかたはクリックしてね!  以下のネットショップどこでも買えます。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目指せ 五輪

2017年03月16日 | 発信

さあ、始めました、本業のユリ屋です。

去年は1年中輪数の少なさに苦しんだ。

下位規格ばっかりでは全く採算取れません。

特に裏切られたのはコトパクシィ。去年は22センチまでをこの時期に作ったのだがほとんど2輪だった。

このサイズならさすがに3輪以上は付くだろう。でも、欲しいのは五輪だ。

初めて作る品種。さぁ何輪付いてくれるのか?

こいつはきっとちょうど良い輪数になるでしょう。たのむよぉ。

パルディニが注文の半分しか入らなかったので急きょ大型のピンチヒッターを。

こいつはきっといっぱい付くだろうなぁ。

まぁ、付き過ぎたらピックします。 これぞ五輪ピック。

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

 甘~いさつまいもの食べたいかたはクリックしてね!  以下のネットショップどこでも買えます。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サムイジャパン

2017年03月13日 | 発信

マイナス4度の朝、、、サムイ。

雪が降りあがると放射冷却の朝がやってくる。

除雪したニンジン畑はあと10センチほどの積雪、もうすぐ掘れそうだ。

今日は税務2日目、何とか書き終えたぞw。

去年は上位規格が極端に少ない年で、思った通りサムイ申告内容だ。

本業のユリを副業の冬作や直売所が補う形の決算内容、、、サムイ。

もう一つの消費税決算はとんでもない数字が出てしまった。

うちは昔から税抜きの標準課税で決算している。はたして4月20日に落とせるかと言う数字だ。

原因は、一昨年で球根委託養成をやめたから。

つまり、秋に球根仕入れがあって棚卸も上がるので貸借に影響はない。

消費税はその年決済だ。なので売り上げはそのままで仕入れが一昨年よりも大幅に少ない。

売り上げに含まれる消費税から仕入れに含まれる消費税の差額を納めるのが標準課税だ、、、、サムイ。

花農家は儲からなくても売り上げは結構な額だ。

特に園芸農家は人件費率が高いので消費税額は高額だ。

払えるだろうか、、、、サムイ。

クソッ、、、

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

 甘~いさつまいもの食べたいかたはクリックしてね!  以下のネットショップどこでも買えます。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マルイは全部駅の前

2017年03月11日 | 発信

駅前通りの脇にスーパーマルイが進出して来てから2年?、、3年?

こんなへんぴな町に大型スーパーが来たらみんな潰れちゃうと思っただろうけど、すでに商店街はシャッター通り、街中は空洞化と過疎、限界本町などと揶揄されていたものだからむしろ救世主的な扱いだった。

心配と裏腹に結構流行ってます。

もっと心配されていた駅前のAコープも結構お客さんが入っているように見える。

やはり相対的な人の流れが帰ってくることは、相乗効果があるんですねぇ。

スーパーが出来た年に店長さんと飲む機会があって、「  店で花は売れないでしょう? 」

と、ぶしつけな質問をしてみたところ、「 全く売れないんです 」 と、思った通りの答えが返ってきた。

そこで 「 かくかくしかじか、、、、ここはユリの大産地で、、、、」と、利いた風な講釈をしたのを覚えている。

今年もまた飲む機会があって、「 地場産コーナーに地元特産品であるユリの花を置いてもらえないか 」 と来た。

来たか、、、、

たしかにJA直売所でも国道沿いの農家直売所でもユリは大変売れている。

でもねぇ、、、買うお客さんは旧町外の人がほとんどで、この町の人はあまりに花が身近すぎて、、、、

実際、Aコープのインショップに仲間がユリを置いてみたがまったく売れずにすぐ撤退した例もある。

とは言え、地元に買ってもらえてこそ地場産業。

「 やったろうじゃないか 」 と手続きと契約は完了した。

直売で売れるようになるにはそれなりに時間がかかる。並べればすぐに売れると言うものではない。

JA直売所でも売れるようになるまでにはかなりのお持ち帰りを経験している。

ずっと品物がある、顔や名前を覚えてもらう、その後にようやく評価してもらえるのが直売なのだ。

まずは自分の売り場を確保することがスタートなのだ。

なので、まず手始めに雪下にんじんと安納芋を並べ始めました。

はたして町内で売れるか、顔と名前はそれなりにおなじみなのだが。

 

てことで、雪下にんじん第2段の除雪を始めた。

せっかく出始めた畑に80センチの新雪。

借り物のチッコイ除雪車で畑を傷めないようにっと。

硬いところが全くないので除雪車が潜ってスタック寸前ながら、何とか新雪分だけ除雪完了。

オーガのスウィングがあればもっと平らに除雪できたであろうが、それでもヤンマー君大活躍でした。

今日の市報にまた載ってしまった。

今回のテーマは 「 雪と暮らし 雪を活かす 」

「 雪国で生まれ 雪国で育ち 雪国で生きていく 」

雪原でニンジン持った親父がニカッと笑う、、、テーマに沿ってはいるがやっぱり絵になってない。

犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛めばニュースになる。

最近花屋としては全く注目されないけど、、、、、変なところで、、、、

 

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

 甘~いさつまいもの食べたいかたはクリックしてね!  以下のネットショップどこでも買えます。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気が付けば充念の十年

2017年03月08日 | 発信

久しぶりに50センチほどの新雪が積もった、親切なこったぁ。

せっかく消えた所の一部だけニンジンを掘ったのに、、、、またフタしちまった。

 

気が付けば、ブログを開設してちょうど10年たちました。

アクセス数はもうすぐ150万回に達する。

ようこそつまらないブログに毎日毎日アクセスしていただきありがとうございました。

振り返ってみると10年前も今年以上の小雪で3月末には畑が出ている。

2007年の今頃は 「 小雪がもたらす影響」 と題してNHKの 週刊こどもニュース が取材に来てくれた。

ちゃんと中学生のお兄さんがレポーターとして我が家に来た。

あの頃のお父さんはたしか、池上彰さんだったと思う。

なんだかんだ昔からテレビには縁があったな。

あのころはブログが大流行りで  「 1億総ブロガー 」 なんて時代だった。

でも、だいたい1年でやめていく。10年続くのは変人かもしれない。

その後、ツイッター、フェイスブック、SNSは様変わりしていくがその淡白さがどうも自分には合わない。

ちなみに、魚沼のおじさんブロガー衆はみな10年選手、いまだにブロガーだ。

スベルベさん http://blog.goo.ne.jp/yukiguni01-47

ガクさん http://blog.goo.ne.jp/gaku3935

大白川の風さん http://kaze562.at.webry.info/

所詮ブログは公開型絵日記。忘れないために書いている。だから続く、それだけだ。

 

3月に入って怒涛のウルイ出荷。なんと1週間で3800パック。

やっと落ち着いたので確定申告始めました。焼き芋食いながら。

クリックすると花農家仲間がたくさん。
ポチッと一回クリックしてね。

 甘~いさつまいもの食べたいかたはクリックしてね!  以下のネットショップどこでも買えます。

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加