RYO山泊主人の雑記帳

アメフト観戦記や読書日記を綴っていましたが、最近は古墳(コフ)ニストとして覚醒中!横穴式石室をもつ古墳にハマっている。

2016 立命VS関大 試合終了!

2016-11-05 16:04:52 | アメリカンフットボール
試合終了しました。10-6で立命の勝利です。
正直。第4Qゴール前にロングパスを決められた時はもうあかんと思いましたね。まあ、よくディフェンスが最後は持ちこたえましたね。
試合展開からいうと後半は負け試合でしたね。
前半と後半ではまるで別のチームみたいでした。関大がFGに2回失敗していなかったら確実に負けていた試合でしたね。関大が後半チョイスというのは、前半踏みとどまれれば、後半行けるという確信があったからなんだろうな。
ジャンル:
アメフト
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 立命VS関大 前半終了し... | トップ | 藤原宮跡 第189次調査 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心臓に悪い試合でした (NOBUNOBU)
2016-11-06 18:20:09
薄氷の勝利と言っても、過言ではなかったと思います。

米倉ヘッドに注文をつけるとすれば、前節の関大の試合を見て 油断されていたと思います。

3年程前にも、京都大学に不覚をとった時も 京大が関学に完敗して なめてかかって 痛い目にあったことを思い出しました。

以前から不思議なのは、ショートヤードを獲得する専門のパワーランナーを作る気がないように見受けられます。

今回の苦戦の原因は、キッキングの悪さと3ダウン ショートの状況でフレッシュできなかったことでしょう。

関学のRB橋本選手のような パワーランナーがいれば 試合展開も楽になったとおもいます。

さて、次節はいよいよ 関学との対戦です。

今年は、嫌でも2回対戦しないとなりません。

しかも、大事なのは 2回目の対戦で勝つことです。

策士 鳥内監督がどのような手を打ってくるか 不安であり 楽しみでもあります。

ところで、RYOさんは昨日はどのあたりで観戦されていましたか?

わたしは、50ヤード付近です。

私の後ろに昨年までOLで活躍していました 島野選手がお友達と一緒に観戦されていました。
ほんとうにドキドキしましたね (RYO)
2016-11-06 21:22:32
 いつも書きこみありがとうございます。

 後半いきなりロングパスを決められた時から嫌な予感はしてたんですが・・・。特にその次のプレーで、DBの裏にパスを通されたときに、ディフェンスが崩れるかもと思いました。甲子園ボウルの時もロングパスを決められてからおかしくなってましたよね。

 まあ、あれだけミスをしまくっても何とか勝ったというのは、このチームツキはあるのかもしれませんね。
 普通なら12-10で負けてますね。

 今年から2回やらないといえないんですよね。名を取るのか、実を取るのかという感じですね。
 関学の鳥内監督なんて、2戦目狙いでしょう。
 毎年、リーグ戦の優勝チームと甲子園ボウルの出場チームが違うということもあり得そうですよね。

 今日は、残り2戦ということを頭に置きすぎたんでしょうね。無理をしようという感じはなかったですよ。ディフェンスもオフェンスも。
 関学戦の前の試合ってときどきこういう危ない試合をやらかしますね。こういう詰の甘いとこが立命らしいですけど。

 僕は、40ヤードと50ヤードの間ぐらいにいたと思います。結構近い位置にいますね。(笑)

コメントを投稿

アメリカンフットボール」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL