11月2日 家族練習

2016-11-02 22:02:36 | 日記
今日の天気は快晴‼ 雲一つない青空でした。

で、夕方になり仕事を終えて帰ると、下の子がいました。

上の子は、実家に算数の勉強に。
久しぶりにテストがかえってきていまして、



算数は100点、国語は83点でした。あまり勉強はしているようではないんですが、勉強の方もそこそこ頑張っているようです。

そこで、早速下の子と歩いて30秒の公園へ。

今日は、キャッチボールなどは軽めに、ゴロや、フライの練習を中心に行いました。これは、下の子の要望です。

色々と、考えているんですね。自分なりに。

暗くなってきたので、いつものダッシュ。



相変わらず、変な生物が写り混んでいます。しかも、珍しく、シャツを来ているんですね。



ダッシュが終わり、今日は下の子は妻が帰ってくると、散髪にいく予定なので、羽打ちなどは後からやるということで、先にタオル振りなどを。



顎から出ていて、話になりません。

コントロールなどあるわけもなく、行き当たりばったりのような。

修正後



依然、顎から出ていますが、幾分ましになったような気がします。

毎日、治ったり、そうでなかったり。

バッティング



前のめりは依然… 昨日も注意したような⁉



頚部の側屈は、何とかならないものかと、思案中です。

上の子








タオル振りに関しては、特に文句のつけようがないと思っています。私的には…

実際も、このように投げてくれると良いんですがね。

素振り


左手が、非常に窮屈です。しゃくり上げているような感じになっています。こういうことが、実際に打つ際、左肩が上がって、ボールを下から叩くという要因になっていると思われます。

それを、踏まえて



幾分の改善は見ていますが、今後の課題としていきましょう。

上の子の屋外での練習は終わり、下の子がようやく帰って来ました。

そこから、下の子は羽打ち、ティー打ちの予定だったんですが。

その途中、アクシデントが‼

確かに、寒かった。疲労もあるでしょう‼

疲れているアピール…

下の子が⤵

親の心、子知らず。逆もしかり。

しかし、そこで私は子供に激を飛ばしました。

そこからは、別人のようにしっかり当て、振っていました。

練習が終わり、下の子を抱き締めて伝えました。

自分の子が、試合に出ても守ることもできない、打つこともできない。挙げ句には変えられる。

そんな姿を見たいと思うのか。そんなことには絶対させないと。そうすると、いままで気丈に気を張っていた下の子が、泣きながら、うん、うん、と返事をしていました。

そうして、2人でお風呂に入って、今日の事を話しました。

そこで、「お前は、他の子は知らないけれど、今日だって400近く振ったし、いつも、いつもバットを振ったんだ。だから、明日だけは自信を持って打席に入れと。必ず、結果はついてくると。何事も恐れないで挑戦しなさい。恐れて、失敗するのと、立ち向かって失敗するのとでは、経験の質が違うんだと。安心して、試合を楽しんでこい、」

そのように、言葉をかけました。

明日の天気は晴れ。きっと、素晴らしい経験を手にいれてくれるはずです。

朝、早いですが、私の母の墓参りに行ってから試合に臨みたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月1日 家族練習 | トップ | 11月3日 4年以下大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。