1月30日 家族練習

2017-01-30 22:50:04 | 日記
今日は、朝は曇り。
北風が強く吹いていて、段々と、冬への逆戻りを連想させる一日となりました。

夕方から、気温も低くなり、寒さを感じるようになりましたが、部の練習日。

勤め先から一旦帰って、支度をして、部の練習に参加してきました。

今日は、お父さんが二人来てくれたので、3人でチビッ子達の練習を行いました。

隣では、6年生は裏方に回って、新チーム中心の練習へ。

昨日、ようやく優勝できましたが、残すところ、お別れ大会のみとなってきました。

時期的には、至極当然の事ですが、上の子の少年野球の終わりを感じました。

新チームも、少年野球の一番大切な大会への地区予選が、4月の第一土曜日に決まり、時間的な余裕はあまりありません。

新チームも、勝って、全国への挑戦権を手にしてほしいと思います。

そんな事を思いながら、部の練習を終え、帰って早速、家族での練習を始めました。

上の子は、中学で、下の子は少年野球で、また新たな始まりへ向けて、感傷に浸って、立ち止まってばかりはいられません。

土日は、大会や、祝勝会などあったため、家族での練習は三日ぶり。

まずは、ダッシュから‼















ヘッピリ感は残ってます。また、肘の位置も安定しません。

しかし、前での捌きは良い感じになってきています。最近は、スィングも早くなってきて、体の発達も感じるようになってきました。

部の練習でも、セカンドにつくようになってから、動き方が難しいと、今までこんな事を聞いたことがないような言動がみられるようになりました。

アドバイス、指導についても、素直に受け入れようと、上達したいという気持ちを見せるようになりました。

前にも書きましたが、下の子は、まだまだ、これからです。











左足の接地、傾き、毎回同じエラーをしています。腕の出し方は、以前も書きましたが、教えた訳ではなく、本来の彼の腕の振り方なので、肘から出て、前で押し出すようにボールを離す、良い感じなんです。

下の子は、そこそこ、良い形なんですが…

まだまだ、これからなんです‼











上の子は、課題は開きを抑える事なんですが、下半身は、インパクトの瞬間は絞れています。いかんせん、フォロースィングをもっと大きく、最後まで振りきってほしいと思う気持ちもありますが…













接地が、やや内側なため、膝の位置が外にいっています。顔も、左を向きかけていますが、踏ん張れています。

体を使って、全身でボールを投げる意識付けはしているようには思えます。

まだまだ、切れ、球威、球速をレベルアップしていくために、今後も、注文をつけていきたいと思っています。



恒例の、 DMC⁉

今日も、家族4人で練習できました。

やっぱり、最近は、この時間に家族で練習しないと、何となく、一日の終わりに凝りが残ります。

我が家では、習慣付いたということなんでしょう⁉

明日も、明後日も、許す限りの時間を、家族揃って、野球をやったという貴重な経験と、思い出にするために、頑張っていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月29日 KGS大会  | トップ | 1月31日 家族練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。