白鳥

精力剤:http://www.newtrendsshop.com

思い出す事

2017-02-22 09:49:52 | 小説
今日名古屋でも雪が降りました
地元北海道七飯に居た頃は正直この程度の雪毎年ニュースにもならないぐらい降ってます
でも所変わればですし
やっぱり雪を見ると嬉しいです
それに今日ぐらいの寒さが肌には心地良いです
そして思い出します
本当に遠い過去です自分がまだ小学1*2年生ぐらいで妹が4才ぐらいでした
まだまだ自分の事をお兄ちゃんお兄ちゃんと読んで後ろをついて歩く可愛い妹でした
アパートに当時住んでいて近くに空き地と建設会社の資材置き場があり、そこには使われた水道管とかが無造作に置いてあり、自分たちには天然の遊び場でしたもちろん本当は入っては駄目な場所でしたが当時30年ぐらい前は本当に全てが緩く作業員の方に見つかっても別に何も言われませんでした

今日の名古屋のように雪がチラチラ降っていて水道管にも雪がうっすら積もっていてその日も近所の子とその資材置き場に遊びに行きました
妹も行く行く言って母さんに冬服を着させてもらい3人で資材置き場へ
そこで妹が置いてあった水道管と水道管の間に脚がスッポリはまり動けなくなってしまいました
自分たちは注意してたけどまだ小さかった妹は自分たちについて来るのがやっとで足下まで注意出来なかったのです自分たちは引っ張って抜こうとしたのですがうまくはまりすぎて全然抜けませんでした雪はチラチラ休む事無く降っていて何だか怖くなり母さん読んで来るからチョッとだけ待っていてと言って母さんを呼びに行こうとしたときにずっと妹が泣きながら
置いて行かないで置いて行かないで
お兄ちゃんと叫ぶ声が
今日見たいに雪がチラチラ降る日
思い出します
結局母さんが簡単に妹を引っこ抜いて
助けてくれましたが
母さんを呼びに言ったのは
少し怖くなり逃げ出したかったと言うのも正直あります自分たちも小さくて妹もバタバタ動くからなかなか引っこ抜けなかったのでしょうけど
今でも本当に覚えてる記憶です
それだけ怖くてそして反省する出来事です本当に何もなかったのが救いです

今日みたいな雪の日の反省会です
中華牛鞭
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肺がん疑い放置の男性死亡 | トップ | タバコポイ捨てダメだよー! »

小説」カテゴリの最新記事