群馬県議会議員 ひじやすお

『共に生きる』 ホームページ http://www.hiji-yasuo.jp/

7、七、漆、seven その1

2016-12-31 17:05:07 | 日記
26日。
生物多様性地域戦略の調べ事で一日。

真里緒と嵩汰郎が帰省。

27日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

今年最後の忘年会。

28日。
生物多様性地域戦略の調べ事で今日一日。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

伊勢崎消防団の第五分団年末夜警の慰問に伺う。
寒い中での警戒に感謝。

29日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

何処にも出かけずひたすら事務所の整理整頓。

市議会議員に出馬するときからご支援いただいた白澤郭員さんがお亡くなりになる。
前日までいつも通りの日常生活を送られていたとのことだ。
99歳の大往生であった。
心よりの感謝を申し上げるとともにご冥福をお祈りする。

英俊君が帰省。
4日間会えなかった嵩汰郎の成長にビックリしている。

30日。
後援会役員さんの所に打合せで市内移動。

ひたすら事務所の整理整頓。

初詣に使うリユース食器の引き取り。

徹と奈々さん岩手より帰省。
岩手にある母の実家で先週、叔母(母の弟の妻)が亡くなった。
弔問に行けなかったため徹夫婦に代わりに立ち寄ってもらう。
母の生家は、宮澤賢治が最後に勤務していた松川村(現在の一関市東山町松川)にある。

31日。
初詣の準備。

延び延びになっていた増殖用やまゆりの植栽作業を行う。

これから八寸の会の皆様と蓮神社でケンチン汁600食を初詣の参詣者に振舞う。
今年の年明けは寒いかな?


今年は皆様にとってどんな年であったでしょうか。
選挙における投票行動とマスメディアの影響を考えさせられる年でありました。
東京都知事選挙、アメリカ大統領選挙、新潟県知事選挙、選挙ではありませんが英国のEU離脱の国民投票に状況を左右しかねない報道の責任を強く感じました。
報道がそうであれば、私たちは報道を批判的に科学的に捉える視点を持たなければなりません。
自戒を込めてそう思います。
私自身、誰よりもそうした時代の流れに抗えない「時代の子」であるからこそそう思います。
新しい年は冷静に物事を見通しながら政策提言まで行えるように議員・議会活動に取り組むことを誓います。

年明けの第一回定例会で一般質問の時間をいただきました。
種蒔きの質問、育成の質問、成果を取る質問、検証の質問をしっかり行いたいと思います。
乞う、ご期待。

皆様にとって来る年がより良い年になりますことをお祈りいたします。


『7』 その1
4番目の素数。(2、3、5、7、11、…)
2番目のメルセンヌ素数。(3=2²-1、7=2³-1、31=2⁵-1、…)
(3、5、7)は(p、p+2、p+4)型の三つ子素数。
また(7、11、13)は(p+4、p+2、p)型の三つ子素数。
(5,7,11,13)は最小の四つ子素数。(次は(11、13,17、19))
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6、六、陸、six その6 | トップ | 7、七、漆、seven その2 »