群馬県議会議員 ひじやすお

『共に生きる』 ホームページ http://www.hiji-yasuo.jp/

8、八、捌、eight その8

2017-05-14 17:33:55 | 日記
3日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

本気で事務所の書類整理。

4日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

前橋の室賀バレエ教室の発表会に伺う。
ラ・バヤデールを観賞。
久しぶりにバレエの世界に浸る。

お世話になっている皆様と意見交換を兼ねた懇親会。

5日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

今日も本気で事務所の書類整理。

6日。
事務所で書類の整理も最終段階となり断捨離という言葉が頭をよぎる。
しかし、「断」と「離」は出来ずに「捨」も中途半端で終わってしまう。
結局、流入・詰め込み・囲い込みを行っただけ。
それでもいくつかの政策課題のアイデアが浮かぶ。

7日。
豊城町豊生会の朝5時50分からのカーブミラー清掃作業に参加する。
気持ちの良い天候で「三文の徳」を実感。

高齢者ふれあい農園で行われたナス苗植え作業に顔を出す。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

8日。
東ロータリークラブ例会に出席する。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

家族信託制度についての講習会に参加する。
新しい制度の活用について参加者の皆様は真剣に聞かれていた。

金子屋落語会に久しぶりの参加となる。

9日。
波志江一丁目地区で行われた群馬大学の石川教授によるキンランギンラン調査に参加する。
今年も多くの株が可愛い花を咲かせていた。
盗掘が心配されるが、この地域ではしっかりした見守りが行われている。

地元県立学校の用件で学校関係者の皆様と教育長を訪ねる。

伊勢崎市の環境部で幾つかの事案について意見交換。
キタミソウについても今後の保存活動への協力をお願いする。

10日。
県議会代表者会議に出席する。

伊勢崎市の医療について関係者の皆様と意見交換と懇親会。

11日。
殖蓮中学校にてやまゆりの植栽等について打合せ。

農業用排水路の件で伊勢崎市の土地改良課にて相談事。

大澤知事と県議団懇談会に参加する。

12日。
あかぎ信用組合のあかぎクラブ理事会に出席する。

群馬県建設業協会伊勢崎支部・伊勢崎土木建築業協同組合の総会後の懇親会に出席する。
社会資本整備の重要性とまちの発展に資する事業の推進についてお話をさせていただく。

13日。
伊勢崎空襲を語り継ぐ会の会議に出席する。
今年の夏も平和祈念講演会を実施されることをお願いする。

八寸の会の代表者会議を行う。
今年で会の形が出来てから20年が経とうとしている。
記念行事について提案した。

14日。
天野沼の除草作業に参加する。

我が家のペット名犬ロイの体が見事に汚れている。
ペットショップでセルフクリーニングの場所を借りて洗浄。
俊子さんとずぶ濡れ汗だくになりながら二人掛りで30分ほど作業(格闘?)する。

5月議会のための準備を始める。



『8』 その8
昭和15年に殖蓮村は茂呂村と共に伊勢崎町と合併し伊勢崎市となった。
その殖蓮村は、明治22年に上植木村・下植木村・蓮村が合併して生まれている。
殖蓮村の名前はこの合併の時に上植木と下植木の字と蓮の字を併せて付けられた。
「植」を「殖」となったことに一つのエピソードが伝わっている。
植蓮村として郡役所に届け出たところ、役所の窓口の担当者から「下植木赤城神社の古碑である多宝塔に殖木宮という言葉が刻まれている。殖産の時代にもあっているので殖蓮村にしたらどうか。」といわれ、その通りに届け出を済ませた。
この窓口の担当者が後の伊勢崎町長となった石川泰三氏だったと言われている。
確かに殖蓮を“うえはす”とは読めない。
読めるのは伊勢崎市の住民だけのようだ。
また、蓮も八寸の当て字で“はす”ではなく“はちす”と読む。
八寸権現山にある蓮神社は“はちすじんじゃ”である。

この記事をはてなブックマークに追加

8、八、捌、eight その7

2017-05-02 22:53:19 | 日記
キタミソウ発見の対応で暫くバタバタしていたためブログ更新が滞っていた(言い訳ばかりで反省)。

18日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

豊城町長寿会総会に出席する。
挨拶を兼ねて増加傾向にある特殊詐欺について話をさせていただく。

あかぎ信用組合あかぎクラブゴルフ部の表彰式に出席する。

19日。
県庁にてお願いごとの処理。

20日。
男井戸川調節池の植生調査に殖蓮地区自然環境を守る会の会員として参加する。
調査をしていただいた群馬大学の石川教授が絶滅危惧種ⅠBのランクに記載されているキタミソウを発見する。
この調節池がビオトープとして生物の多様性を獲得しつつあることを実感する。

久しぶりにだるまの会に参加する。

21日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

伊勢崎市役所にて都市計画について相談。

22日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

青年会議所のまちづくり講演会に参加する。
島小の旧校舎の活用について様々な意見があった。
こうした話し合いの場から実効ある施策や行動が生まれてくるのかもしれない。

中学校の同窓生を中心とした後援会作りについて打ち合わせ会。

23日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

豊城町区役員の歓送迎会に参加する。

24日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

県連にて打合せ。

お世話になっている事業所さんより要望の聞き取り。

25日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

八寸地区区長会と地元議員の意見交換会に出席する。

26日。
伊勢崎産業会の総会ならびに懇親会に参加する。

27日。
文教警察常任委員会の月一委員会で群馬県立中央中等教育学校の視察。

男井戸川調節池の再調査。
キタミソウの大生息域を観察する。
農業用のため池がキタミソウの生活史にピッタリなために繁殖が出来たのかもしれない。
この環境を保全して行くために地域や農業関係者を含めた団体の設立を早急に進める必要がある。

殖蓮地区自然環境を守る会の総会と懇親会に出席する。

28日。
男井戸川調節池について地元住民による要望を伊勢崎土木事務所とともに現地において聞く。

午後から現地調査のために岩手県大槌町・釜石市・大船渡市に向かう。

29日。
大船渡市では戸田市長さんにご挨拶できた。

午後に入った釜石市では、震災復興のために作られた大型商業施設を覗いたが連休の昼食時なのにガラガラ。
元からの商店街のまち並みはすっかり甦った姿になっているのに。

大槌町の復旧工事は、街の再生という明かりがまだまだ見えない。
一日も早い復興が待たれる。

30日。
部分開通している三陸道路を通行して帰路に向かう。
帰り道で昨年の伊豆沼に続きラムサール条約登録湿地の化女沼を視察する。

1日。
40年に亘りご支援いただいた矢嶋登喜雄さんの葬儀告別式に参列する。

県庁にてお願いごとの処理。

伊勢崎市役所にてお願いごとの処理。

2日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

県庁にて企業局に関する相談事で担当部局と面談。

キタミソウの記事が上毛新聞に掲載された。
地域に与えられた貴重な資源である。
農繁期が過ぎたら農業関係者の皆様と共に保存活動について協議しなければならない。
準備を進めよう。



『8』 その7
ヤエムグラ(八重葎)
アジア、ヨーロッパ、アフリカの温帯から暖帯に広く分布。
日本各地の畑地や家の近くなどにはえる1~2年草。
茎はよく分枝し四角ばり、稜にそって逆刺があり、他物によりかかって斜上、高さ60~90cm。
葉は長さ1~3cm、輪生する。
花は初夏、花冠は淡黄緑色で4裂。
オシベ。
果実はかぎ状のとげがあり衣服などにつく。
和名八重葎。
漢名拉拉藤。
―原色牧野植物大圖鑑より―

また、學燈社の「知っ得 古典文学植物誌」には次のように書かれている。
葎。
蔓に絡まり鬱蒼と生い茂る雑草。
クワ科の一年生蔓草のカナムグラをさすとも、アカネ科のヤエムグラなどを含む蔓草の総称とも言われる。
蓬(よもぎ)、浅茅(あさぢ)とともに荒廃した邸やその庭の表象。
とりわけ蓬と組み合わせて用いられることが多い。
夏の季語。

『とふ人も なきやどなれど くる春は やへむぐらにも さわらざりけり』(貫之集)の和歌も紹介されている。

葎は夏の季語とあるが「くる春」という言葉が入っているこの和歌の季節はどう考える?

この記事をはてなブックマークに追加

8、八、捌、eight その6

2017-04-17 21:39:13 | 日記
9日。
小倉晴空会主催の総合武道チャリティー大会の開会式に参列する。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

10日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

東ロータリークラブの例会に出席する。

豊生会例会に出席する。

11日。
知人のお見舞いに伺う。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

県庁にてお願いごとの処理。

清風クラブ役員会に出席する。

12日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

県庁にて調べ事。

NPO法人地球温暖化防止ぐんま県民会議理事会に出席する。

13日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

親しくさせていただいている方と県政について情報交換。

14日。
事務所の片づけ。

15日。
蓮神社の春季例大祭に参列する。

赤城山の自然保護活動推進協議会主催の活動報告会に伺う。
「みぢかな自然から考える生物多様性」のテーマで活動報告と講演会・意見交換会。
生物多様性について関心のある多くの県民の皆様に集まっていただいた。
生物多様性ぐんま戦略の策定を終えたこれからが県民と自然保護活動を繋げる本当に重要な時期である。
まずは各市町村に戦略の策定を促す必要がある。

豊城町ふれあい農園代表者会議に出席する。

殖蓮地区社会体育推進員会総会・懇親会に参加する。

16日。
道普請に参加する。

倭文神社春季例大祭に参列する。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

豊生会の総会・懇親会に出席する。

17日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

東ロータリークラブの例会に出席する。


本当に国家間の紛争が起こらないか不安である。
一時的な感情や虚栄、虚勢にかられた行動から突発的にボタンが押されないとも限らない。
抑止力が本当の抑止につながるのだろうか。
高橋昌一郎著「理性の限界」の中に囚人のジレンマを使ったゲームプログラムの話として『TFT(ティット・フォー・タット)=しっぺ返し』戦略が紹介されていた。
まさか世界の指導者たちはゲーム理論で政治を行ってはいないだろう。
まして戦争がゲームのように何の躊躇もなく行われてはならないはずだ。



『8』 その6
落語で「八」と言えば八五郎。
登場人物ではNo1。

時そばでお金を数える時も八が節目の数字となる。
ななつ、やっつ、何どきだい?へえ、九刻で。とお、十一、………。
これが、七つとか九つで切ると上手くつながらないから不思議だ。

この記事をはてなブックマークに追加

8、八、捌、eight その5

2017-04-08 16:55:56 | 日記
4日。
取捨選択のために読み始めると捨てることが出来なくなってしまい書類の整理が全く進まなくなってしまう。
何年か保存しておいても使用しない書類についてはキッパリと捨てる!
その覚悟がなかなかできない。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。
故吉岡伸也様は消防団長として長く地域の安心安全を支えていただいた。
心よりご冥福をお祈りする。

夜は東ロータリークラブの観桜会に出席する。

5日。
日乃出保育園・はちす保育園・こまくさ保育園の入園式に伺う。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

地元の開発事業について相談を受ける。
耕作放棄地ばかりになってしまってからでは遅い。

6日。
伊勢崎行政県税事務所にて地域振興について相談。

故嶋田治郎様の葬儀告別式に参列する。
故嶋田治郎様は一昨日の故吉岡伸也様の前に消防団長としてお努めいただいた方である。
心よりご冥福をお祈りする。

県の高齢福祉について担当課長さんと相談。

7日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

伊勢崎市役所にて市事業についての相談事を処理。

県の文化振興について担当課長さんと相談。

8日。
片づけは今日も続いている。

これから殖蓮地区子ども会育成会の総会と歓送迎会に出席予定。


第二回定例会は5月25日から始まる。
館林市選挙区の県議会議員補欠選挙が終わらないと委員会構成もできない。
議会前が慌ただしくなりそうだ。
問題意識を持って準備をして行こう。


『8』 その5
8を除いた8桁の数字、12345679は数字のマジックに使われる。
12345679×9=111111111となる性質を使っている。

この記事をはてなブックマークに追加

8、八、捌、eight その4

2017-04-03 20:55:03 | 日記
29日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

事務所の片づけで一日。

30日。
こまくさ保育園卒園式に参列する。

お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

社会福祉法人パトリアの理事会に出席する。

志のある方の呼びかけで市議会議員有志の皆様と伊勢崎市の活性化についての意見交換。
井下県議と二人で出席する。

31日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

県庁にて退職される部長さんにご挨拶。

地元で文化活動をされている団体さんと打合せ。

1日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

地域活性化に尽力されている団体さんのバーベキューに参加。

2日。
豊城町友の会主催の廃品回収作業に参加する。

孫の所に出かける俊子さんを送って運転手。

3日。
お世話になった方の葬儀告別式に参列する。

東ロータリークラブの例会に出席する。

事務所の片づけで一日。


館林市長選挙が終わった。
元県議のお二人が共に当選されることを願ったが首長選挙ではそれは叶わないことである。
戦いを終えられたお二人に、県議としての時間を共有していただいたことに感謝をしたい。
館林市民のためにご尽力いただくお二人の将来に幸あらんことをお祈りする。



『8』 その4
八は地名にもよく使われる。
青森県八戸市。
東京都中央区八重洲。
東京都八王子市。
千葉県八街市。
滋賀県近江八幡市。
大阪府八尾市。
福岡県八女市。
熊本県八代市。

この記事をはてなブックマークに追加